アルレッキーノ組 in 静岡県浜松市『浜松市浜北文化センター』(7月20日):西田玲子

本日は、浜松市浜北文化センター、大ホールで、浜松北市民劇場さんに観ていただきます。

梅雨が明けて朝から猛烈な暑さ。
暑いね~、と言い合うみんなを見て、相さんがアイスキャンデーを買ってきてくれました。
後ろの美佐子さんは、富山さんに「このアイス、本当に美味しかったんだよ。」と教えてあげています。
これは、みかん。いちごもあり、葛を使ってほとんどフルーツで本当に美味しかったです。
こりゃーもう、やる気百倍!

仕込みでカーテンレールの吊り上げに苦労していましたが、アイスパワーで難なく突破。劇場の条件が良かった、というのももちろんあります。
休み明けということもあって、舞台部、余裕の表情ですね。
このツアーで何ともありがたいのは、搬入とバラシを手伝っていただけること。
今日もお手伝いいただきました。
色々運んでいただいたり、
カーテンを外して畳んでいただいたり。

そして小道具の片づけを手伝ってもらったり。
皆さん、搬入の時に見ていて、なんだろうと思ったものが、観終わって、これがあんなふう使われていたのかと興味津々。
持ってみて見た目とは違うその重さに、はたまたその軽さに、質感に驚かれていました。

手伝っていただいて、仕事が速く進むのもうれしいけど、
こうやってお話しできるのも本当にうれしく、楽しいです。

ホールの廊下には、陶板に印刷された東海道五拾三次が。
素敵です。

0 件のコメント:

コメントを投稿