森組 in 静岡県掛川市『掛川市大須賀中央公民館』(11月17日):西田玲子

初旅メンバーの多い組でありながら一週間のうちにホール版、体育館版と2タイプを経験し、そしてこの横須賀高校公演はホールでの体育館版という3種類目のタイプの公演です。


2ステージ行うため、前日に仕込みます。

前の日に岐阜から袋井の観世ホテルに移動してきました。午後からの仕込みだったので午前中はお休み、で、ホテル内をぶらぶらしていると、

おや?ピアノがある、

あら、あかねちゃんじゃないの。

しばらくするとコンドはゆず子が、

どうやらなにかを練習しているよう。


ホテル観世のパーティールームにはグランド・ピアノがあってそれを見たあかねちゃんがフロントに弾いても良いか聞いてみたところ、どうぞと言っていただいたので、こんにゃくで代わる代わる歌っていたのです。


みんなどんだけ歌うのが好きなのだ。


そして午後から仕込み。

ホールは変形のホールで一筋縄では行かないタイプ。みんなで知恵を絞りながら仕込みました。


翌日、ホールでの体育館版初日。

長さは体育館版だけど、ホールで外から出る流れや、照明に惑わされないように少し念入りにお稽古。



の、前に


本日、11月17日は我らが舞台監督、久寿田さんのお誕生日!


みんなで歌い始めると、ありゃりゃ、

恥ずかしがって隠れてしまいましたが、

これからも頼りにしてます!


横須賀高校の生徒さんたちはすごく静かによく観てくださいました。



あまりの物量の多さに急遽1台車を増やして出発した森組でしたが、日々、仕込みも荷積みも工夫を重ねた結果なんと、

2t トラックの後ろに少し余裕が!

これなら今まで他の車に積んでいた地絣も入りそう!


なんなの?この進化!みんな、すごいよ!


これからの森の旅に光が見えてきた一日でした。



おまけ

島田くん、爬虫類みたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿