ネズミ組 in 栃木県佐野市『葛生あくとプラザ』(12月13日):小林ゆず子

オペラ『ネズミの涙』
2021年版、今年も賑やかにスタートしました!!
なんでしょうね。。。
この演目をやるとみんなテンションが高くなり、声が大きくなり、いつも以上によく喋ります。そうしないとこの作品の持つパワーに追いつかないのでしょう。恐るべし。
そんなネズミの涙も、今年でツアー12年目です🐭

今回は川崎国際交流センターでお稽古をしました♪2019年には『おぐりとてるて』のお稽古でもお借りしたところです。太鼓もミュート無しで叩かせてもらえ、素晴らしい♪♪

さてさて今年はこんなメンバーです。

ネズミ経験者ばかりですが、組み合わせが変わるといろいろ調整しないといけないところがいっぱい!!特にドブネズミのダンスシーンからバス回しと呼ばれるあたりは、人が入り乱れるので整理しつつ、でも勢いを失わないようにするのが大変です💦

5日間のお稽古でしたが、演出の鄭さん、振り付けの松原さん、サムルノリの李さん、そして萩さんに見守られて。。。ついにネズミもツアーへ!!!

-⭐︎ー⭐︎ー⭐︎ー⭐︎ー⭐︎ー⭐︎ー⭐︎ー⭐︎ー⭐︎ー⭐︎ー⭐︎

初日は、栃木県佐野市の葛生あくとプラザ。市内の中学2年生の子たちに見てもらいます。

主催の方の素敵な差し入れたち♡
さのまるのクッキー、めちゃくちゃ好みでした✨前日には出来立ての『名物いもフライ』もいただきました。このチーム、特に女性陣は美味しいものが大好き♡みんな大喜びでしたっ!短い時間ですが、佐野にいるんだということを感じられるお茶場で嬉しい😆

本番はやっぱり久しぶりにお客様の空気を感じられてドキドキ!すごくよく見てくれて、たまにクスクスっと反応が聞こえたり、天竺一座に拍手を送ってくれたり。。。あぁやっぱり生っていいなぁ♪

1公演1公演、お客様と楽しんで創っていけるように頑張ってまいります(*´∀`*)



おまけ
搬入口に迷い込んだ紅葉🍁
もう冬も本番!!寒さに負けずに駆け抜けてゆきます!!

0 件のコメント:

コメントを投稿