タング組 in 福島県福島市『福島テルサFTホール』(4月24日):沖まどか

やって来ました!福島。
およ!昨年の4月も来ましたこのホール!福島テルサFTホール!昨年は福島演劇鑑賞会さんにオペラ『遠野物語』を観ていただきました。
今年は福島中央子ども劇場主催の公演、オペラ『タング~まほうをかけられた舌~ +うたのステージ』。2012年の『ピノッキオ』以来、10年振りの公演となりました。

タング組は前日の朝からお稽古して、福島まで移動してきました。朝から子ども劇場の方に搬入のお手伝いをしていただきながら、丁寧に仕込んでいきました!ロビーもホールの入口もとっても可愛らしく飾り付けられていました!
じゃーん♬︎♡

お茶場も可愛らしく飾り付けていただき、手作りのケーキやとっても美味しそうな綺麗なフルーツ!!イチゴがキラキラしてとてもいい香りなのです🍓
帰りのハイエースの中でも食べましたが、一粒一粒が大きく、フレッシュで美味しいイチゴでした!

お昼もサッと作ってくださったキノコの汁物がとってもとっても美味しくて!!やっぱりお弁当だけじゃなく、汁物があるとほっこりして、嬉しいですね(*^^*)
お弁当も美味しくて、みんなもご満悦です♡

さて、今年度はあみこさんがピアニストとして初参加!そして福島のみのメンバー西田玲子さんもいるので、丁寧に稽古をしました。
ホールはとても響きがよく、みんなの声もバンバン届いてまいります。
開場するとたくさんのお客様でロビーも客席もワイワイ♪グッズ販売のブースもすごい賑わいをみせておりました!

公演が始まると、グッと集中してみてくれたり、笑い声があがったりして、袖で聞いておりましても、お客様が楽しんでくださっているのがよく伝わってきました(^∀^)

袖からの様子をパシャパシャり📸
今回のメンバーでもパシャリ📸

今回主催してくださった福島中央子ども劇場の皆さまと。
とても楽しんでくださり、たくさんお手伝いもしてくださり、本当に楽しく、活気のある公演となりました!!またお会い出来ることを願っております♡

(撮影の時だけマスクを外しています) 



0 件のコメント:

コメントを投稿