ネズミ組 in 栃木県真岡市『市民"いちご"ホール(真岡市民会館)』(4月22日):壹岐隆邦

2022年度の旅が始まりました。

2009年に産声をあげたオペラ『ネズミの涙』、ついにラストイヤーです。
5日間の稽古を終え、いざ栃木へ。

思えば、私がこんにゃく座デビューした作品も『ネズミの涙』で、その初日が栃木でした。
あのときの緊張感と高揚感は、いまでも忘れられません。
そんな懐かしい思いに耽ったり、道中「千太郎さんに持たせて写真を撮りたい」とどら焼きを買ったりする人がいたり、様々な思いを乗せて車を走らせます。

栃木のどら焼きと千太郎さん



順調に道を進み、3年前にもお邪魔しました市民"いちご"ホール(真岡市民会館)へ到着。
「行ったことあるっけ?」と言っていたメンバーも、搬入口を見ると記憶が蘇っていました。ひとつのきっかけで色々と思い出してくるから面白い。

今回の公演は、その時に観て頂いた真岡女子高校から異動された先生が、真岡北陵高校の生徒たちにも観せたいと呼んでくださったそうです。ありがとうございます!



ツアーの初日ということで、前日からホールを借りて仕込み・ゲネプロを行います。
私、仕込みで初めて"照明部"という部署に配属されました。
いくつか前の座日記で「日記を書くたびに珍しいことをしている」みたいな事を書いた気がしますが、今回はその最たるもの。
右と左くらいしか解らないので、ベテランの先輩や後輩に聞きながら、新人になった気分で仕込みをしました。
写真を撮る余裕がないくらい覚えることいっぱいで頭があたふたしていたけど、出来る事が増えていくのはやっぱり楽しい!
こういう図面もワクワクします。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


コンテナ型のホテルを楽しんで、翌日。
夜に降った雨もあがり、公演日和!
朝からアップと稽古に励みます。

真岡北陵高校は、今年で創立115年とのこと。
本日はその創立記念式典の一環で『ネズミの涙』を観て頂きました。

私事ばかりですみませんが、今回、わたくし新しい役にも挑戦しています。
客席に向かって語る事の多い役なので、反応を直に見る事ができて楽しいです。
最後まで集中して観て下さってありがとうございました!
是非、SNSなどに感想よろしくお願いします!
YouTubeでも感想ありがとうございます♪)



いよいよスタートをきった『ネズミの涙』ラストイヤー。
秋には一般公演も控えています。どうぞお楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿