Artistic Studio LaLaLa INA CONCERT & ARTexhibition(4月29日):小林ゆず子

GWスタート!という4月29日。
やってきたのは長野県の伊那市🚌
いつもお世話になっているクラリネットの橋爪恵一さんのふるさとです。この度、橋爪さんがふるさとである伊那市にArtistic Studio LaLaLa INAという音楽スタジオをつくられました♪
そのオープンを記念した連続コンサートにこんにゃく座のメンバーも出演するということで、わたくし見に行って参りました✨

メンバーは齊藤路都さん



岡原真弓さん



佐藤敏之さん



通称はSOSだとかそうでないとか。ともかくこのコンサートに向けてのスペシャルユニットです。
実はLaLaLa INAのピアノは路都さんのご実家のピアノなんですって♪路都さんが上京してから弾かれなくなって眠っていたピアノを今回プレゼントしたそうです。素敵な場所でこれからいろんな人に弾いてもらえてピアノも喜んでいるだろうなぁ(*´꒳`*)
そんなピアノを弾く今回のピアニストは五味貴秋さんです♪



前半はうたものがたり『よだかの星』を3人で。いろいろな人数で上演されてきたこの作品ですが、3人版は今回がはじめてかな?



シンプルな構成だったこともあり、違った個性を持った3人の声の重なりがとても心地よく響きました。



そうそう、いつもピアノを弾いてくれている五味くん、今回は歌も歌っていました♪あたたかくよだかに語りかけていてとっても素敵でした☀️

後半はソングのステージ!
よだかでしっとり落ち着いた印象だった舞台がガラリと変わって、それぞれの人柄が滲み出るステージ☆じーんとさせられたり、笑わされたり!?お客様もすごく楽しんで聞いてくださっていました。最後にはぼくたちのオペラハウスを、日帰りで伊那まで見に来たまどかさん、泉くん、そして私も入れてもらって一緒に歌わせてもらっちゃいました♪
あいにくの大雨でしたが、スタジオいっぱいに音楽が溢れていて幸せな空間でした。



SOS(!?)のみなさまお疲れ様でした!!

さてさてその翌日30日は。。。
岡原さん、橋爪さん、そして新井純さんのユニット「arlequin」による公演です。スペシャルゲストに五味貴秋さんを加えた4人でのコンサートでした。それぞれの楽器のソロに、ソング、語りなども入り、ゆるゆるっとした雰囲気と、強いメッセージを合わせ持ったステージでした。純さんの語りが本当に素敵で。。。来てよかったです。



左の端がLaLaLa INA主宰の橋爪恵一さんです。
みなさま、お疲れ様でした!!

着ていた衣裳は、東日本大震災の津波の被害を受けた着物たちをリメイクされたものです。ちなみによだかで着ていた青い衣裳はこんにゃく座の島田さんが2015年にデザイン・製作した衣裳!!なんと路都さんも製作に参加していたそうです。



衣裳も、壁にかかった画や、さまざまな取り組みも、橋爪さんご夫婦の思い、こだわりがいっぱいに詰まっていました。これからここLaLaLa INAでいろいろな出会いがあり、繋がりが生まれて、新しい音楽やアートが発信されていくのだろうなぁ✨また訪れることができますように・・・

おまけ。。。
30日の朝にちょっとだけお散歩👣



道なき道を歩き、リンゴの花を見つけたり、八重桜の花びらを浴びたり。冷たい新鮮な空気を吸って、マスク生活で窮屈になっている身体の中がすぅーと🍀



伊那の人に空気に癒される2日間になりました✨

0 件のコメント:

コメントを投稿