オペラ『ロはロボットのロ』稽古場日誌(5月24日〜27日):小田藍乃

先日は川崎でタングとおんがくかいがあったばかりですが、すぐに『ロはロボットのロ』のお稽古でした。
4日間、しっかりお稽古。
そして…ロボットの稽古終わった後にはタングの公演。大忙しです!

昨年度の最後の公演は12月。
2幕のはじまりでお腹だしてる私は、寒い寒いと大騒ぎしていたものですが…、
今回の体育館は6月の九州!…の中でもさらに南の方と言うことで、”熱中症対策”がキーワードとなっております。
まどかさん、しんさん、かおるさん、いずみくんたちを筆頭に、保冷剤を冷やすための冷凍庫などを用意してくれています。ありがとうございます〜。
きっと座日記にもさまざまな熱中症対策が紹介されていくことでしょう(・∀・)★
熱中症!舐めてかかるな!!

稽古初日には全幕を確認。
次の日からは振り付けの多恵さんが来て、パン工場のロボットたちや、イーストランドの市場、マニーやテト、丁寧に確認していきます。

最終日は衣裳つきの通し!
今ツアー、体育館の照明オペレーター・ちゃみさんに写真をお願いしたら、素敵な写真をたくさん撮ってくれました!

稽古場は近くてすごい臨場感〜〜

衣裳も色鮮やか★

ここに照明が入ると、真っ赤な火事に。。。

6月九州、このシーンが似合いそうです。

今年もまた新しいロボットの旅がはじまりまーす(・∀・)

0 件のコメント:

コメントを投稿