ネズミ組 in 島根県仁多郡『横田高校』(6月14日):山本伸子

6/14は島根県奥出雲町にある横田高校で公演でした。
前日のam8:30に座を出発しpm7:30近くに現地入り。およそ11時間の移動です。米子西ICを降りてから1時間ほど山道を進んだところにこの日の宿「奥出雲サイクリングターミナル」がありました。宿内の仁多米食堂さんがぎりぎり駆け込んだラストオーダーを快くうけてくださったお陰で、温かいお食事にありつけました!長旅の疲れが吹っ飛びます。





KFC組(ファンクラブ委員)は21:30からツイキャスをやるという…パワーあるなぁ。

横田高校は山々に囲まれた少し高台にあります。



体育館公演ではアクティングエリアを広げるために「張り出し」をします。今回は平台を24枚分!
バスも解体して運んで組み直したり、パネルだったり、この日の作業は満載。





お昼ごはんもそこそこに開演!
上演中は生徒さんたちは静かに集中して見ていました。
終演後、演劇放送部の5人の生徒さんと顧問の先生が、幕を畳んだり、山ほどの道具を運ぶお手伝いをしてくださり、本当に助かりました。ありがとうございました。







おっと、これはコバルト役の西田さん。
着替えを入れる通称「仕込みバック」が、なぜかロボット組の方に積み込まれて、ありません。幸い周りが手袋や履き物を貸してくれ事なきを得ました。「今回これがあたしの仕込みバックね〜」どんなときでもポジティブ シンキングです!

終わりに、小道具係のひとこと。今回のツアーでは龍(ロン)様の歯の調子が心配です。前歯や奥歯にガタがきてます。おじいさんなのです。
これからはロン様のデンタルチェックも毎回してあげようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿