ロボット組 in 大分県豊後大野市『清川中学校』(6月28日):中村響

今回の旅公演の千秋楽は、豊後大野(ぶんごおおの)市立清川小・中学校の皆さんに観ていただきました。 これまでの公演日は曇り空が多かったけれど、今日は晴れ。 それもそのはず、今日が大分県の梅雨明けの日でした! …つまり、今日は暑そうだ、ということ(汗) どんどん荷下ろしし、仕込みー! バミリテープはテトにお任せ!(?)
お弁当をいただいたお部屋は、有り難いことに既に冷房が効いていました。 冷房に癒され、お弁当をしっかり食べて、本番に向けて気合いが入ります。
そして、本番…。 物語が進むにつれ、内容も気温も白熱し、舞台袖では各々暑さ対策必須です…!! (開演前は32℃でした)
生徒の皆さんはそのまま下校されることもあり、リラックスして観ていただけたのかな、と思います。 たくさんの笑いや拍手もいただきました。 本当にありがとうございました。
終演後はちょっと寄り道、道の駅へ。 とりあえずアイス食べたい!ということで、桃ソフトを食べました。 今回ずっとピアノを弾いていただいた湯田さんと。
そして、「東洋のナイアガラ」と呼ばれる原尻の滝へ。 たっぷりな自然の中、わいわいと楽しんで帰路につきました!

0 件のコメント:

コメントを投稿