ロボット組 休日日記 in 鹿児島県(6月4,5日):沖まどか

鹿児島市で無事に公演を終え、次は離島、種子島へ!鉄砲やキリスト教伝来の地という印象の種子島。

鹿児島のホテルを朝7時前に出発し、港へ。プレハブの受付を通り、フェリーに乗り込む。それぞれ、久しぶりの、初めてのフェリーに大興奮の座員たち!


船内で寝たりゴロゴロする人や、甲板にずっと居た人も、、

謎の船の上で風を感じる遊びをやっている人々笑
チャミ、、浮いてます笑


いよいよ種子島に上陸し、それぞれの満喫した日々をお伝えしていきたいと思います。
そんな種子島daysを、沖まどかがお送り致します!

さてさて、到着しましたのはまだ昼過ぎ。移動日のこの日。それぞれのお休み満喫のスタートです♬︎♡
種子島といえばJAXA!宇宙ロケットの飛び立つ地ですね。なのでその宇宙センターへ行く人々。夕日を見に行く人々。お友達と会う人々...色々でした。

まずは、宇宙センターに行った人々。企画を立てたのは冬木。沢井のまろちんと薫、あいの、冬木、入江、松田のゴリさん。いい天気の中、無重力を体験してみたり、お勉強したり、近くの綺麗な海岸や、洞窟、ガジュマルの木やら、夕日も満喫!半日で種子島をマルっと体験したという訳ですね!すごい!







夕方から夕日を見に行った人々。
車でちょっと行ったところの海岸。綺麗な砂浜。既に海でひと泳ぎし、ホテルでお風呂もサウナも満喫したという佐藤さんを筆頭に舞台監督の久寿田さん、あいさん、ひろかさん、チャミさん。
夕陽を眺める四人。


波打ち際で戯れる三人。


沈みゆく夕陽を眺めるチャミと久寿田さん。
綺麗です。絵になるね。


みんな楽しそう!写真を撮ってる佐藤さんもとても楽しそう!


そして、湯田さん、泉くん、沖は、湯田さんのお友達に会いに行きました!大学の同級生で、種子島に移住されていたお友達さんは、たまたま泉くんの憧れの人だったんだそーな。ドキドキしている泉くん、同級生を紹介するのにドキドキしている湯田さん、なんだかよく分からないけどついていった沖です。
鹿児島と言えば、芋焼酎が美味しいですよね。種子島にも美味しい酒造さんがあって、工場見学。
今はサツマイモの収穫時期ではないので工場が本格的に稼働しているわけじゃないんだけど、そんな時期だからこそ入れる場所にも、行かせていただきました♡すごく丁寧に説明していただき、興味津々!2万トンのタンクに入った焼酎、特別に蓋を開けてくださって、とってもいい香りがぷわーーーって!
工場見学って面白いですよね。
最後にはその酒造さんの焼酎を、試飲させて頂きました♡今まで苦手だと思っていた芋焼酎、、、飲めるようになっちゃった♡


その後は湯田さんのお友達さんのお家へ。
ホテルから車で20分あたりの海岸沿いの素敵なお家で!奥様の手料理をつまみながら、自家製のビールをいただきながら、トランペットについて熱く語り合ったり、海に沈む夕日を眺めながら、息子さんとの演奏を聞かせていただいたり、なんと贅沢な時間だったのでしょうか!!
子どもたちや猫ちゃんと遊んだり、たくさんお話を聞いたり、美味しいお料理をいただいているともうすっかり夜に。お空には天の川や北斗七星、キラキラと星が☆☆☆目が慣れてくると、またどんどん見える星が増えていって!大興奮でした!


種子島2日目。
朝から雨や風がすごい。
そんな中、早朝から屋久島へツアーに行った人々。薫、あいの、冬木、入江。
朝5時のフェリーに乗って、9時からのガイドツアーに参加したんだとさっ!

苔が、「もふぁっ…!」

としてて、ついつい触っちゃうかんじでした!
動物の毛みたいな。
雨でまた苔が綺麗に見えました。

もののけ姫の世界、そのまんまでテンション上がります!

今回は時間と雨の関係で
苔むすの森までの往復3時間コースでしたが、
縄文杉までいったい行ったらどうなっちゃうんだろう!?っていう充実感でした。

屋久島の山道は、
江戸時代に島津藩が屋久杉を年貢で収めさせていた伐採のためのものらしく、歴史を感じます〜
By.冬木

だそうです。
あー私ももっと時間があればぜひぜひ行ってみたい!屋久島!!!挑戦できる日が来ることを楽しみにしております!絶対いつか行く!!


アタクシはと言いますと、久寿田さん、あいさん、ひろかさん、チャミさん、泉くん、沖でJAXA宇宙センターへ行ってまいりました!
舞台監督の久寿田さんがこのツアーをコーディネートしてくれました。昼前に出発。少し早めに着くということで、翌日の公演先の近くにてお昼を。
インギー鶏という南種子で飼育されて天然記念物にも指定されている鶏が有名なお店でした!
オススメの鶏刺し!歯ごたえ抜群でさっぱり!鶏だしのラーメンやちゃんぽんをいただき、準備万端!!!
宇宙センターの中をじっくり見学したり、バスツアーに参加しました。バスツアーは発射台のすぐ側まで行けたり、ロケットガレージ🚀で大きな大きなロケットをすぐ側で見られたり...すんごい雨風だったため、なんとこんにゃく座の貸切ツアーとなりまして、大興奮のあいさんはガイドさんに質問攻め笑その熱い思いをしっかり受け止めガイドさんも熱い熱い説明で返してくださいました☆

あぁ楽しかった♡

まだまだ行きたいところはたくさんあるけれど、種子島を思う存分満喫しました!さぁ月曜日は種子島での公演!子どもたちに『ロはロボットのロ』楽しんでもらえるだろーかっ!ドキドキワクワクしながら床についたのでした☆


おまけ。。
ホテルにあった黒まろピーというお菓子とまろぴー。

鹿児島市で公演の後、何人かで南九州市の知覧へ。知覧特攻平和会館へ行ってきました。 泉くんのソロコンサートで、次回9月公演『ルドルフとイッパイアッテナ』の作曲をしてくださる信長貴富さんの「Fragments(フラグメンツ) -特攻隊戦死者の手記による-」を歌っていた。その舞台となっている知覧。公演の後だったから時間がギリギリになってしまったけれど、実際の特攻隊員たちの遺書や知覧での生活のことや実際の機体を見たり、、、何とも言えない心がキューーーっとなりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿