ネズミ組 in 福井県福井市『福井フェニックス・プラザ大ホール』(7月11日):高岡由季

広い楽屋からこんにちは!
身体はディスタンスをとりながら、心はスクラムを組んでいる、ネズミチームでございます。
福井県にやってきました。
仁愛女子高等学校のみなさまが今日のお客様です。
2012年にも『ネズミの涙』を観ていただいた学校だそうです。私はまだ入座していないころです。歴史が深いです。
ニッケル島田さんの高校時代のお友達が、この近くに住んでいるということで応援に駆けつけてくれました。
旅公演の良いところは、全国各地に住んでいるお友達と会えるところでもあります。
島田さん、嬉しそうです。

本番、仁愛女子高校のみなさまは本当にたくさんの笑い声と拍手とともに楽しんでくださり、私たちもたくさん力をもらいました。
ありがとうございました!!!!

*****
終演後、福井城跡の横にある中央公園の蓮の花を見ていた、チタン北野さんとリンゆず子さんと、いろんなネズミ壹岐さんの姿を激写。素敵な公園でした♪

その近くには佐佳枝廼社(さかえのやしろ)という神社があり、新型コロナウィルス収束への祈りを込めたほんとうに沢山の折り鶴が社殿にかけられていました。綺麗でした!!!
人々の祈りが質量をもってそこに存在していました。
私も、目を閉じてたくさん祈りました。
「新型コロナウィルスが早く収束しますように。」
ネズミの涙の劇中で歌い祈る言葉を借りて
「この世界が愛と平和に満たされますように。」


そして!
目を開けてふと見ると、横に可愛い猫がいました!!
神社で飼われている猫でしょうか?
ちょっと撫でるとすぐ寝っ転がってくれて、たくさん触らせていただきました!!めちゃくちゃ可愛かったです!
*終わり*

0 件のコメント:

コメントを投稿