オペラ『ルドルフとイッパイアッテナ』稽古場日誌(8月3日):熊谷みさと

猛暑ですね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

8月に入って、こんにゃく座では、新作オペラ『ルドルフとイッパイアッテナ』の稽古が始まりました!

小さい頃から大好きだった名作をオペラでやれるなんて、ドキドキとわくわくが止まりません。

台本は、『銀のロバ』でもお世話になったいずみ凜さん。
作曲は、数々の名合唱曲を世に送り出していらっしゃる、信長貴富さん。
信長さんはこんにゃく座では初めてのお付き合いですが、私も信長さんの曲は大学生の頃にたくさん歌わせてもらっていました。

7月28日に、完成した全曲をいただきまして、それぞれの個人稽古ののち、8月1日は「こ組」、2日は「ね組」で音楽稽古をしたのですが、なんと言ったらいいか、、めちゃくちゃ楽しいです!!
うわあ、もうそれ以外の言い方がわからないんですけど、めちゃくちゃ楽しいです!!!!
早く聞いてほしいー!!
でもまだ無理ー!!


そんなこんなで、本日は朝から演出部の壹岐くん、沖さん、吉田くん、そしてボスの舞台監督八木さんで、装置をほとんど完成させてくれていました。
これもすごく楽しい装置で、わくわくなんですよ!
まだ全部お見せするのはもったいないような気がしてしまうんですけど、とか言ってそのうち見せちゃうかもですけど、とにかくわくわくなんですよ!



珍しく演出部になったちびっ子沖さん、なにやらずっといろいろ測っていました。



稽古前には何かの撮影会…?


何でしょう、楽しそうです!!


必要な写真は役者の分だけだったけど、どうしても見たくなってお願いしたらやってくれたピアニスト五味さん。
誰よりもキュートで眼福が過ぎました…
ありがとうございます!!



もちろん、ちゃんと稽古もしました!


真剣に歌う「ね組」のみなさん

あ、そうそう、当然のように言ってしまいましたが、今回は「ね組」と「こ組」のダブルキャストなのです。
4人ずつの組なのですが、ね組とこ組で役の男女が違ったりして、同じ曲でもやっぱり全然違って聞こえておもしろいです。
これは両組見るしかないですね!!



そんな私たちをぐいぐい引っ張ってくれる演出助手の美佐子さん

まだお見せするのがもったいない気がしてしまうんですけど、今回の、黒猫ルドルフの衣裳画が美佐子さんに似てて可愛いんですよ!
いつかみなさんにも見てもらいたいです…!!


そんな素敵な衣裳画を描いてくださったのが、今回の衣裳プランナー宮本宣子さん。


全員集合初日にも関わらず、衣裳部の裕加さん、のぶさんと一緒に早速フィッティングをしてくださいました。
スピード感がすごい…!!



そしてまた夜までばしばし稽古しました。



今日も一日私たちを引っ張ってくださりありがとうございました!



演出の立山ひろみさんがいらっしゃる来週までに、少しは…いや、もっと…!自由に歌えるようになりたいです。
これからです!
みんなでがんばるぞー!!
どうぞよろしくお願いします!!!





オペラ『ルドルフとイッパイアッテナ』キャスト紹介動画




0 件のコメント:

コメントを投稿