ネズミ組 in 京都府福知山市『福知山厚生会館』(9月22日):高岡由季

後期のネズミツアー1発目は、京都、福知山市!
前日の18時から仕込みだったのですが、さっそくハプニング発生です。
会館へ向かう新幹線や電車がことごとく大幅に遅延し、プロの舞台監督さんと舞台監督助手さんが仕込みに間に合わず、その日のうちに座員だけで舞台の仕込みをほぼやってしまいました。

照明部も、今回はプロの照明さんが来ないことが決まっていたので、うるおさんが図面を書き、会館の方と打ち合わせをし、本番中はまろさんが操作をしてくれました。
調光室であかり作りをするうるおさん。

さすが、13年いくつもの困難を乗り越えてきた百戦錬磨のネズミチームです。
楽しく談笑する余裕まであります。
先日、玲子さんの書いた座日記の誤字を、大翼さんが指摘している場面です。
制作のあずみさんと、今回からネズミツアーに制作マネージャー・音響スタッフとして同行してくれる茉奈です。
茉奈はとってもしっかり者だし、ユーモアがあるし、稽古前のインフォメーションの時間に、すぐおしゃべりを始めて話が脱線していく私たちをピシッと「次の話、していいですか?」と諫めてくれる度胸?も兼ね備えているスーパーガールです。

さて、さまざまな困難を乗り越えやってきた本番。
なんとか初日が開けました。
京都共栄学園のみなさま、ありがとうございましたー!!!!
バラし後、福知山温泉に行ってきました。
本当に、本当に、本当に死んでしまうかと思うほど気持ち良かったです。

ネズミ組 メンバー紹介(2022年)

メンバー紹介も少し変わりました。ぜひご覧ください!

0 件のコメント:

コメントを投稿