ネズミ組 in 栃木県佐野市『佐野市文化会館』(11月17日):島田大翼



もうおしまいもうおしまい、と今期しばらくファイナル感を出し続けてきたネズミ組ですが、ほんとにおしまいの日はやってきます。



いくらファイナルと言っても、いつも通り荷物を積んでいつも通りに出発するだけです。忘れ物の無いように。



佐野市文化会館へ向けて、トラックとワゴンで発車。秋晴れで千秋楽日和ですね。



最後だからといって特別な事もなく、いつも通りに仕込みます。強いて言うと、このマシュマロのように消え物と言われる小道具は最後だからと放出され、皆に美味しく消費されていったりします。



ハリセンをこしらえるのも最後。このスキルがこの先の人生でまた生かされる時が来るといいですね。



会館の方から佐野名物「いもフライ」を頂きました。さのまるの腰にも携えてあるんですよ。みんなで喜んで食べました。ありがとうございます。













舞台花道から見る大千穐楽。本日は佐野市内中学校の合同鑑賞会でした。来てくださったのは北中、南中、西中、城東中、赤見中の皆さん。ありがとうございました。

『ネズミの涙』は14年の歴史に幕を降ろしましたが、こんにゃく座の旅はいつも通り続きます。苦難を乗り越えて頑張っていきましょう。

お疲れ様でした!

0 件のコメント:

コメントを投稿