森組 in 熊本県菊池市『花房小学校』(11月17日):熊谷みさと

「陛下めっちゃ力持ちじゃん」
「そんなに力持ちなら助けてもらわなくて大丈夫だね」
「なのにどうして守ってもらってたの?」

昨日、トラックへの荷積みを見ていた子たちからかけられた言葉です。
「守って欲しい時もあるんだよ」
と言ってみたら、
「乙女だね〜」
と返されました。

めちゃくちゃ面白かったです。
「女王すごいノリいいんだね」って言われて更に笑いました。

こんなふうに、小さなお客さまたちとの触れ合いをふいに持てるのも、小学校公演の楽しみだったりします。



さあ、そんな思い出し笑いをしながら、今日もくまモンに包まれて、熊本県菊池市での公演です。
力持ちがんばります。


九州は比較的暖かいわ…なんて思っていた昨日までとは違い、朝からめっきり冷え込んだ今日。
出発前に突然の寒さに襲われ、ホテルの部屋で全力でくまモン体操をしてどうにかぽかぽかになってトラックに乗り込んだ熊谷でしたが、仕込みが落ち着く頃にはふたたび、


くまモンを着込んでも震えるほどに…


ピアニスト大坪さんも照明機材で暖を取っていました。
大切な手、光り輝いてますね。



今日の体育館は、なんとも可愛らしくコンパクトで、楽屋に使わせてもらった緞帳裏はこんな感じ


所狭しと机が並べられ、離合するのがやっとです
(今日も一人だけカメラ目線をくれる豊島理恵先輩)


そんなわけで、必要な物を出したあとのBOXは緞帳の外に出してディスプレイしてしまいました。
見せる収納ってやつですね。



おや、たくさんの日村さんに見つめられて今にも貴乃花のモノマネをしそうなひとが
着替えが見えてしまわないように、楽屋部のお姉さん方が新聞紙で窓を塞いでくれていたのでした。
このページをチョイスするところがさすがです。


お昼を過ぎて少し日が差してきて、だんだんと暖かくなりほっとしました。
あんまり寒いと観ているのもしんどくなってしまいますものね。。

温もりを感じながら今日もしっかり稽古をして、迎えた本番。

60名ほどの花房小学校全校児童と、地域の方々も観に来てくださいました。
時折ヒソヒソとツッコミや笑い声が聞こえたり、最初から最後まで集中してじっと観てくれていて、小さなお客さま方のキラキラの眼になんだか応援されているような気持ちになりながら、たくさん元気をもらった公演でした。

最後にお礼の言葉を伝えてくれた代表委員の2人も、素敵に可愛かったなあ…!



ほくほくしながら元気に片付けたら、素敵な佇まいの花房小学校を後にします。
トラックで学校を出る時、先生方がずっと手を振ってくださり、とっても暖かい気持ちになりました。

これで熊本県とも一旦お別れ。
明日は福岡県です。
ツアーも折り返し地点といったところでしょうか。
まだまだ山盛り!元気にがんばるぞー!!




おまけ


体育館に入ると、ギャラリーに自転車…!?
(自転車に詳しいトランペッターにワンポーズいただきました🚲)
何用なんだろう…気になる




2 件のコメント:

  1. 熊本の小学校巡り、ありがとうございました。私の職場(畑)から30分ほどの松高小学校での公演ということで、いつもの武者返しを持って皆さんにお会いすることが出来て嬉しかったです。
    私の初任の地は花房小学校のお隣で、何をするにもライバル関係でした。特に、自転車乗りのコンテストでは、県大会出場をかけて白熱したバトルをやってました。ギャラリーの自転車は、そのためのものです。体育館に板やコーンをおいたりS字のコースを作ったりして、筆記テストも合わせて一ヶ月は練習をしてましたね。懐かしい思い出です。これでスッキリしましたか?

    返信削除
    返信
    1. 先日は久しぶりにお目にかかれてとっても嬉しかったです。
      大好きな武者返しとみかんをありがとうございました。
      絹しろの武者返しに初めて出会いまして、みんなで美味しいねーと言いながらいただきました。

      そしてそして、自転車!!そんなコンテストがあったのですね、びっくりです。
      体育館で自転車の練習をするなんて、なんだかわくわくしてしまいます。筆記テストまであるなんて…!どんな問題が出るのか、興味津々です。
      初任の頃の思い出をお裾分けいただいて、ほっこりスッキリしました。ありがとうございます!
      またお会いできる日を楽しみにしております!

      削除