森組 in 福岡県鞍手郡『小竹南小学校』(11月18日):鈴木裕加

熊本から福岡にやってきました。昨日は寒かったけれど今日はポカポカ陽気。
学校に到着すると


アスレチックと、秋色に染まる木々が出迎えてくれて学校のあたたかい雰囲気が早くも伝わってきます。


今日の公演はツアー前半組のラストDAY。
美佐子さんと茂さん、あいのちゃん、ゴリさんは帰京してしまいます。



稽古や本番をじっくり見てアドバイスしてくれる美佐子さん


長旅で弱ってきた箱たちも細やかに修理してる




メキメキと装置を組み立てる茂さんとゴリさん



今日もまつゆき草を綺麗に植えてくれてありがとう




高い所も何のその。頼りになる女子、あいのちゃん


いつも開演前に青いスロープをピッカピッカにみがいてくれてほんとうにありがとう!

仕込みや稽古が終わり幕が開くと、児童のみんなは反応がよくて元気いっぱい。そして、静なところは集中して見てくれていました。
児童代表で感想を言ってくれた子はハキハキしていてすごく通る声!ミュージカルをやっているんですって。将来舞台の上で再会するかもしれませんね。




0 件のコメント:

コメントを投稿