「まげもん」初日直前!(とみ)

岡山県津山市。
津山城址そばのホールで夕方から仕込み開始。

装置を組んで、
照明を吊って、
小道具を揃え、
衣装にアイロンをかけ、
うどんを茹で…(←ここに関する答えは、本番を見た人にだけ分かります)

そして、時刻は夜9時を過ぎ、場当たり開始。
実際の劇場の寸法で、自分の立ち位置や動きや道順を確認する時間です。

大急ぎで飛ばしたにもかかわらず、前場は当たれず時間切れ。

明日は、8時半から今日の続きをやって、リハーサルをやって、お昼に本番。

リハーサルと本番のインターバルは2時間もない。


うわぁ…

時間がない、
時間がない~っ!


とか思いながら、
ホテルで湯船につかり、
足にペディキュアを塗るワタクシ…。

なんでペディキュアを塗るか?

それも、見に来た人にだけ分かります。

みなさん想像はつくでしょうが。

結構キレイに出来た、って感じ💖


おやすみなさい

0 件のコメント:

コメントを投稿