『よだかの星』公演日誌:彦坂仁美

今日は京浜東北線の大森駅近くの入新井第一小学校の体育館で公演がありました。
本日からピアニストは榊原紀保子さん(きほつん)から湯田亜希(ゆだちゃん)にチェンジ!
一昨日は宿河原の稽古場で、みっちり稽古したし、昨日は学校で通したのでバッチリ!のはず(*^o^*)
午前は1、2、3年生! 今まで2回公演だと135年生と246年生に別れていたので、この度は初体験!
歌のステージではみんなの反応が可愛くて出演者は大喜び!
よだかの星も、よ〜く観てくれました!
終わってみんなのお見送り! みんなと握手をしてお別れしました。


学校公演では珍しいことなのでパチリ。

さてさて お昼は給食です!
今日のメニューは
野菜たっぷりのチャンポン。 レバーの竜田あげとじゃがいも、ニンジン、ピーマンの中華風炒め。パイナップル。牛乳。


美味しく頂きました!!パチリ。

さあ、午後のステージです! ちょっと暑くなって来た体育館!汗だくで頑張りましたーっ!
又々よぉーく観てくれたみんなと最後は握手でお別れしました。それからバラシ!2階の体育館から荷物を運びましたーっ!
私は洗濯していてほとんど運んでません(*^o^*)すみません。
冷たい麦茶のお差し入れに大喜び!そして制作マネージャーの花さんがお菓子を用意してくれてました!そのなかに うまい棒のコーヒー牛乳味などがあり… 


珍しいのでパチリ。

よく歌いよく食べる! 


今日もいい1日でした(^o^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿