TND~体育館版ネズミの涙ダイアリー~(ちひろ)

5月22日(晴れ):仕込・お稽古

4月末新百合ヶ丘にて、怒涛の旅初日を迎えたネズミ組。
しばしの休息期間を経て、ここ『花畑北中学校』体育館にて、再びめくるめく日々は始まります。

前回は、ホール版の旅初演。そして今回は、体育館版の旅初演。
新しいものを立ち上げるのに必要なのは、やる気、元気、活気!…熱気、殺気、根気、本気?などなど。
本日は朝から夜まで、10時間以上体育館に立てこもり、装置を仕込んでのお稽古です。


熱血九州男児は今日も揃いのお国Tシャツで


ネズミ組の熱量の底上げです!


しんちゃんもすっかりコードさばきが板に付いてきました。

午後には演出家の鄭さんをお迎えして、暑い体育館での熱いお稽古のスタート。
ホール版を体育館版に、丁寧につくりかえていきます。
鄭さんの熱心な演出のもと、本当にあっという間に退館時間になり、今日の残りは明日の朝に繰り越されることに。


こんにゃくホームに


こんにゃく列車。

明日も長い一日になりそうです。

5月23日(雨):お稽古・ゲネプロ

本日も早朝から体育館に集合し、元気にダンスシーンからお稽古はスタートします。
昨日とは打って変わって、結構強い雨で冷え込んでいたにも関わらず、みんなの体からは蒸気が!
むしろちょっと外に出ると、心地いいくらいです。

本日は鄭さんより、


素敵なマンゴーと宝石のようなさくらんぼの差し入れが!


マネージャー兼照明オペレーター兼マスコットのひろかちゃんが切ってくれました。

とっても高価な宮崎産のマンゴーと、高級チョコレートのような箱に一粒ずつ収められたさくらんぼ。
みんな大喜びでいただきました。
美味しいものを食べて、元気いっぱい夢いっぱい♪

その勢いで、昨日に引き続き朝から夜まで、アクセル全開でぶっとばしていったのでした。

5月24日(雨):本番・バラシ

本番当日の今日は、生憎の雨…というよりはむしろ、沸騰した体育館に涼をもたらしてくれる恵みの雨だったのでしょうか。
降りしきる雨の中、みんな5時起き6時出で、花北中体育館に大集結。そして音楽稽古。
早朝でも、歌います、踊ります、サムルノリ叩きます!

ステージ上に設けられた本番前の楽屋では、


つけまつげマスターが秘伝の技を伝授したり


素敵なカツラをかぶるための下準備をしたり


真剣に台本チェックをしたり。

そしていよいよ、本番のスタート。
最初はきょとんとしていた花畑中の皆さまも、少しずつほころんでいき、そのまま最後までとってもとっても集中して観て下さいました。


どうもありがとう!

予想外のダブルコールには、不意を突かれてみんな裏でてんやわんやの大騒ぎでした。

本番後は、給食をいただきました。


本日の献立は、キムチチャーハン、中華スープ、サラダ、牛乳、デザート。


ネズミ組に一ミリの違和感もなく溶け込んでいる、ゴーシュ組の楽長さんも


愉快な九州男児も

みんな、久々の給食を堪能したのでした。(担当の先生から、素敵なスイーツもいただいて幸せでした♪)

給食中も演出家の鄭さん、音楽監督の萩さんからダメ出しをいただき、次の公演に向けてまた新たな課題が見つかりました。


体育館、また会う日まで!


次回はホールでお会いしましょう♪




+ + + + + + + + + +

バラシ後は、


駅前のマックでカフェタイム♪

今回、制作マネージャーをやりながら、かつ体育館版の照明オペレーターをもこなしているひろかちゃん。
「転換明りのきっかけが、涙でにじんで見えなくて困ったの~」というエピソードをご披露下さいました。
いてくれるだけでハッピーな気持ちになれるのに、さらに仕事もできるという、ひろかちゃんは恐るべき素敵女子です!


みんなチキンナゲット好きすぎです。

0 件のコメント:

コメントを投稿