まげもん九州ツアー その2 (ちゃみ)

♪ファ~イヤーファイヤーくまもとファイヤー ひのくに~ひごもっこーす♪

というわけで、やってきました、熊本県!
福岡での公演を終え、急いでバラして移動して、びっくりするくらい豪華なホテルに着いてびっくりしていた私たちを車でお迎えに来てくださったのは、やまなみこども園のみなさま!
こんにゃく座をいつも応援してくださっている方々で、今回の熊本公演にもたくさんのお力添えをいただきました。

園に移動すると、山のようなご馳走とおいしいお酒とあたたかい拍手で私たちを迎えてくれました。
腹ペコの私たちはご馳走に心を奪われ、とにかく乾杯☆
そしてこの日のためにピアニスト真理子様が発起人となり、富山さんが構成、島田さんが装丁した、こんにゃく座まげもん出演者によるオペラ「まげもん-MAGAIMON~やまなみspecial~」が上演されました。


今宵限りのスペシャル台本!

お酒が入っていたりしててんやわんやでしたが、みなさまさすがノリが良く、会場(こども園)は大盛り上がり!
職員のみなさまの「いとこんにゃく座」によるソングや、考古学師の助手もびっくりの腹話術コンビによる爆笑まげもんダイジェストも披露され、お腹も心も大満足♪

お部屋の中も「和モダン」のテーマで美しく楽しく装飾され、着物や花笠が飾られていてそれはそれは素敵でした。
おいしいおいしいお料理に心奪われすぎたせいで写真が一枚もない…無念!


そんなこんなで満たされて、豪華ホテルから川を眺めながら眠ります。



そしてとうとう翌日は…


来たぜ!YA-CHI-YO-ZA!!


イェーイ☆

この公演は熊本出身の主演男優・島田大翼氏が、故郷に錦を飾ろうと奔走し実現にこぎつけた、熱い想いのこもった公演です。


主催の島田家の方々はギリギリまでたくさん駆け回ってくださいました。


親子3代で幟も手作り!


すばらしい完成度です

100年の歴史のある文化財、「八千代座」での記念すべきまげもん公演。
八千代座は100周年。こんにゃく座は40周年。そしてまげもんは八周年。
周年に千代座で公演なんて、なんて縁起がいいんでしょう。
ちなみにもう一人の熊本県出身イケメン男優・宮瀬晃氏の故郷は代です。
末広がり!

この八千代座は建物自体が文化財。
舞台も天井も客席も楽屋も、100年間支え続けてきた芸能の重みを感じさせる、心に沁みる空間です。


傷をつけないように、慎重かつ大胆に搬入・仕込み!


主演男優!


プリマ、主演女優、黒衣様


客席から舞台を見守る制作様


洗濯機を見守る女優様


ピアノも搬入!


この舞台に


照明も仕込みます


定式幕もかけます


舞台の下には奈落…魅力的な探検ルートがありました!


すっぽん!(大人4人で担いで上に乗った役者を花道へ持ち上げるせり)


廻り舞台をここで廻します


地下を抜けると茶子溜り


池もある!


表へ出ると、公演予定表にちゃーんと、ほら!

おらテンション上がっちまったー!


八千代座でシャチホコ


主演女優に反対向きをせがまれ初チャレンジ!を激写する蘭さん


ダブル決まった!

そんなこんなで遊んでいるうちに、いえいえ、遊んでいると見せかけて着々と準備を進め、そろそろ開場のお時間です。


イケメンスタンバイ


誘導担当の方々も今日は揃いのピンクのまげもん法被です

外に出ると、なななななんと!長蛇の列!!
最後尾が見えないほどのお客様が!!


こんなに!!!

すごいよすごいよ!とテンションもだだ上がりの中、ついに開演です。
この日のために発注した「まげもん缶バッヂ」もすぐに完売!
やまなみこども園の方々や宮瀬氏のご家族、島田氏のご親類お知り合い保育園や小学校の先生、東京から駆けつけてくださったお客様、おなじみのお客様に始めましてのお客様…
たくさんのあたたかいお客様がギャグの一つ一つに大笑いしてくださり、出演者一同はもうやる気Maxです。
身を乗り出してみてくださっているお客様の生の反応がダイレクトに伝わってきて、一緒に舞台を創っている感がビシバシしました。
いつもとはサイズの違う橋を使って、いつもよりコンパクトな舞台袖で、チョークで書いたバミリは殺陣の後にはほとんど消えてしまっていましたが、そんなことは何の問題でもありません!
お客様の熱気と出演者の汗がひとつになって、最高の舞台となりました。
最後の「たとえば…」は視界がぼやけて仕方なかったほど。
最初から最後まで惜しみない笑顔と拍手をくださり、終演後も本当にたくさんの方々が声をかけてくださって、この笑顔を見るために、この笑顔に支えられて、私たちは舞台に立つんだな…と胸が熱くなりました。

ピアニスト真理子さんが帰りがけに言った「あたしここでやれて幸せ。大ちゃんありがとう」という言葉はきっと忘れられません。
八千代座でまげもんができたことは、歴史に残る1ページです!



0 件のコメント:

コメントを投稿