森組 in 福岡県福岡市『福岡市立中央センター』(12月14~18日):北野雄一郎

12月14日 東松山での本番終了後バラして、トラック組はそのまま福岡へと向かいます。
(これからは時間を刻んでお送りします。)

12/14
15:00 東松山市民文化ホールを出発。

20:00 今日はひとまず途中の愛知県豊川市のホテルに一泊。

12/15
8:30 いざ、福岡に向けてホテルを出発。

19:00 福岡に到着。この日はプレイベントとして『林光さんの思い出を語る』が開催。

12/16
8:40 仕込みのためにホテルを出発。

9:00 仕込み開始。今回の会館は舞台が3階にあり、そこまで階段を使って道具や荷物を手運び。
お手伝いの方々の手を借りて、みんなでえっちらおっちら運びます。



この階段を手上げ・・・。


13:30 仕込み終了。ここから場当たり、稽古して、30分後には開場しちゃいます。



この客席がお客さんでいっぱいに。

14:00 1ステ目開場。開場してから開演するまでの30分間でメイクしたり、着替えたりと、準備に大忙しです。



楽屋でストレッチする姿も。

14:30 1ステ目開演。さぁ、始まりました。1ステ目はなんとチケット完売の大盛況です。たくさんのお客さんに温かく見守られてよいステージでした。

17:00 1ステ目終了。終演後は、お客さんのお見送り。たくさんのお客さんに温かい声を掛けて頂き、楽しんでもらえた様子です。よし、夜の2ステ目も頑張るぞっ。

18:00 2ステ目開場。ん?さっき本番が終わった気がするんだけどなぁ・・・。とにかくやるぞ。

18:30 2ステ目開演。さぁ、再び始まりました。2ステ目もたくさんのお客さんです。
なんとこの夜のステージは福岡出身の僕の両親と叔父さんが観に来てるんですねぇ。北野雄一郎、凱旋公演です。

21:00 2ステ目終了。終演後は、再びお客さんのお見送り。握手したり、一緒に写真撮ったり、「楽しかったです」と言って頂けたり、よいステージでした。

21:30 バラシ開始。スタッフの方々は先にバラシ始めて、キャストはメイク落としたり、衣装を片付けたりして参加。朝と逆の順番でバラしていきます。ということは、道具を3階から下ろさなきゃいけない訳です。あぁ。さあ、そこで発案されました、ザ引越し屋方式。ロープで道具を吊って、階段を使わず、直接下ろしてしまおうという作戦です。



すっかり夜になった空にロープで吊られる道具たち。なんとも不思議な光景です。

23:00 バラシ終了。なんとかタイムリミットに間に合いました。皆さんお疲れ様でした。さて、これから打ち上げだー。・・・これから!?そうなんです。主催して頂いたブックスキューブリックの大井さんが交流会兼食事会に招待してくれました。いろんなことをお話しして、みんな疲れていただろうに最後までワイワイ賑やかに喋っていました。



かんぱーい。



お、娘さんが写真に入り込んできたぞ。
人間だったらいつどこへでも入り込んできていいわけではないのだ。

25:00 食事会終了。大井さんにお礼と別れを告げて、ホテルへと戻ります。
うーん、とても濃い一日だったなぁ。おやすみなさい。

12/17
9:00 ホテルを出発。トラックはこんにゃく座へと帰ります。ひとまずこの日は途中の豊川で一泊。

19:00 豊川のホテルに到着。おやすみなさい。

12/18
9:00 ホテルを出発。さあ、こんにゃく座へ帰るぞー。



天気も良く、富士山も綺麗だ。

13:30 こんにゃく座へ到着。お疲れ様でした。

次は12/20の北とぴあの公演だ。頑張るぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿