森組 in 東京都新宿区『牛込仲之小学校』(11月8日):武田茂

今日は牛込仲之小で公演です。
私は、大江戸線の牛込柳町駅から歩いて行きましたが、反対方向に進んでしまい危うく仕込みに遅れるところでした。
ところが、大ちゃんとイッキイ君が助っ人に来てくれたので舞台作りが大変早く終わり、演者としての
準備にいつもより時間をかけることができました。大ちゃんとイッキイ、ありがとう。

さて、今日の舞台は、女王陛下が12月の精の焚火に当たりに来るところからラストまでがちょっといつもと違っていて面白かった。
2日前に、山梨県立ろう学校で公演をしました。
聴覚に障害を持ちながら、聞き耳を立て、食い入るように見ている子供たちを前に心を動かされた私たちは、芝居心が動いて実にいい舞台を作りました。
他が褒めてくれないので自身で褒めてみました。

でもそれだけではなく、自分の演技を鏡に映して検討するという機会を得たことも大きな力になったのではないでしょうか。娘も芝居が変わったと思います。

さあ、舞台が楽しくなってきました。
私は、ガッチリ受け止めて好返球出来るように集中しますだ。頑張らずに頑張るべ~。


武田

0 件のコメント:

コメントを投稿