まげもん組 in 東京都板橋区『板橋区立文化会館』(6月5日):小林ゆず子

関東地方も本日ついに梅雨入り!!早速の雨模様でしたがまげもん組は今日も元気にがんばってます☆
本日は板橋演劇鑑賞会さまの公演です。


会場は板橋区立文化会館。
夕方まで客席を使えないということで…搬入後、普段は客席に寝かされる嵐山は花道に!!


2匹並んで寝かされてます。
この子達を見かけるとどうしても写真を撮りたくなってしまうので、最近携帯にはたくさんの嵐山'Sが保存されています(^-^;

さてまげもんは舞台上も舞台裏もお休みなしのオペラです。お客様の見えない所でも役者は衣装やメイクを変えたり小道具を仕込んだり右に左に大忙し!!
今日はそんな中で、見えないところで楽器を奏でている影楽器奏者たちをご紹介したいと思います♪

その①『茂平の変身』
ここは2人の影奏者がいます。


下手の袖ではお麻*まりさんが三味線を。暗い袖中で、舞台に向かって正座をして三味線を奏でる姿は凛々しくも可憐です!!


橋の下では黒衣*川合さんが太鼓をたたいています。橋の下では写真が撮れないので舞台裏でポーズ!!
この場面はピアニストさんもピアノを弾きながら鈴(りん)を鳴らすという二刀流!!さすがです(*^^*)


その②『仇討ちを改めて決心するお麻』


ここは出演者の中で1番忙しいであろう北野さんが下手の袖で太鼓を叩いています。暗い中でも男前が光る北野さんです☆


その③『吉原冒頭』

私も舞台裏で見るようになるまで気がつかなかったのですが…

3人の遊女と一緒に助さん*玲子さんも三味線を弾き歌っているのです。三味線を持った助さんはなかなかレアです!!


その④『彦左衛門の怒り』

橋の上でお春ちゃんが太鼓を叩いていますが、その暖簾の後ろで…

まどかさんも一緒に太鼓を叩いています♪ここの太鼓かっこよくて大好きです(*´ω`*)


そしておまけ…


影歌黒子*座内スタッフ2人組

0 件のコメント:

コメントを投稿