ピノッキオ組 in 千葉県習志野市『大久保小学校』(10月23日):太田まり

今日は千葉県習志野市の大久保小学校でピノッキオ♫
朝トラックが到着すると担当の山田先生がと〜っても素敵な笑顔で迎えて下さいました☆
生徒さんも何人か体育館やピアノを綺麗にお掃除してくれました!
ありがとうございますっ(≧∀≦)

今日は2ステージ‼︎
気温は11℃で肌寒く、ピノッキオ日和です。
1ステージ目は低学年さんでとっても素直な笑い声や反応に癒されました。久しぶりに扇風機を使いませんでした〜。
2ステージ目は高学年さんで最初はとっても静かなので大丈夫かしらとドキドキしたのですがすぐに笑い声が聞こえ、ピノッキオが海に投げ込まれ「ドッボーン、ぶくぶくぶく、沈んじゃうよ〜」と言うと「アナログだなぁ」と笑っていたのが新鮮で楽しかったです♪
2ステージ目は扇風機を使いました〜。

大久保小学校の教育目標はこちら。

わたくし演じまする「女の人」は、「もっと、強くたくましくなりなさい〜」と歌います。ピッタリです(*^^*)

そして終演後バラシと言われる片付けが終わりますと、体育館が素敵なカフェに〜‼︎

山田先生がお茶とお菓子を用意して下さっていました。
こんにゃく座の作品を小さな頃から観て下さっていて「ロはロボットのロ」「まげもん-MAGAIMON」「金色夜叉」などなどを観て下さっていて、私達が体育館に来るのをとても楽しみにして下さっていました。
生徒さん達もそんな先生の柔らかい雰囲気をもらっているのか、山田先生が終わりの挨拶に「しっかり感想を書いて、劇団の人に読んでもらいましょう」と言うと「はいっ‼︎」と嬉しそうな声が沢山聞こえ、こちらも嬉しくなり、沢山元気をもらいました。

終わりに山田先生とパシャリ☆

本当に本当にありがとうございました〜(*^-^*)
またお会い出来ますように。

そうそうそう、バラシをしているとママさんバレーをしているお母さんが「こんにゃく座の方ですか?おぐりとてるて観ました〜!この子も観たんですっ!」と声をかけて下さり、岡原さんとゆうころんが「美姫と大蛇だよ〜」とお子さんの女の子を脅すととっても喜んでいました♪
こんな風に声をかけてもらえてとっても嬉しいです!

喜びいっぱいの公演でした。
ありがとうございました(*^-^*)

*まり*

0 件のコメント:

コメントを投稿