森組 空き時間日誌 宮崎編(7月5日〜7日):大久保藍乃

空き時間日誌、宮崎県編です(・∀・)

なんだか濃密な数日なので、すっかり馴染んでいますが、7月組が合流してまだ数日。
島根県出雲に続いて、宮崎県に行ってまいりました!
メンバー紹介も更新されておりますよ!


6月からいるメンバーとしては、福島の梅雨入りしたての、まだ肌寒さの残る日々から、突然、南国にやって来たー!って感じです(・∀・)

今回は仕込み前の時間や本番後にも結構時間があったため、遠出してみたり、美味しいものを食べに行ったり、それぞれ楽しんでいました。

私はというと、
観光大使の薫ちゃんの計画のもと、路都さん、冬木、泉の5人で、青島とモアイ像に行って来ました!


ここは、『鬼の洗濯板』と呼ばれるところ。
人工的にではなく、自然の力で出来たそうな。すごい迫力!


青島の入り口には、『幸せの黄色いポスト』♪
青島をバックにみんなで記念撮影しました★☆


そして……

モアイ像!!!

すごい!
こんな場所があったなんて(・∀・)!!
みんな大はしゃぎでした!



さてさて
青島やモアイの話から始めましたが、もうひとつ楽しいイベントがありました(u_u*)♪

空港からバスでの移動中商店街を何気なく見ていますと、青いピアノが!?
以前テレビで見たことのあった、誰でも弾いて良いっと言うピアノを発見!!
すごい!ここにあったんだ!


っと言うことで……
フラッシュモブをしちゃいました!!

まずはピアニストの紀保子さんが素敵なピアノを弾いていたかと思うと…

おやおや、あの前奏が始まりまして…
すると人が増えて行き……


大合唱に!

一般公演があるので、その宣伝をして来ました(u_u*)
ベンチで休んでいた人たちも、自転車の人も、チラシをもらってくれました♪


「あの人達はーいったい誰!?」のフレーズは2階から歌いましたよ♪


ちょっとドキドキしたけど、ここのピアノはみなさんに馴染みがあるのか、ふっと足を止めて聞いてくれる人がたくさんいました。
直ぐ横の銀行のお兄さん方も、にこやかにチラシをもらってくれました。

野外に誰でもどうぞのピアノがあるなんて、素敵な街ですね♪
ここで歌えたこと、とても嬉しかったです。
聞いてくれた皆さま、ありがとうございました!


0 件のコメント:

コメントを投稿