まげもん組 in 静岡県浜松市『浜北文化センター』(7月21日):泉篤史

神奈川から車を走らせること、3時間と少し。たどり着いたのは静岡!!


そう。今日はまげもんの公演を見学するために熊谷みさとさん、齊藤路都さん、壹岐隆邦さん、そしてワタクシ泉の4人組が、まげもん組には内緒でこっそりと向かっていたのでした。



無事に到着!!

早速仕込みのスタート!
仕込みの時から浜松北市民劇場の方々がたくさんお手伝いをしてくださいました。本当に助かりましたー!仕込みは無事に進み、本番前の稽古を始めるまげもん組のみなさん。


15周年ー!のお稽古

最後に、空にまろやかな月がのぼるシーンになると、、、


おや?


おやおや!



『まどかhappybirthday』と書かれたボードが降りてくるではありませんか!!
そう!何を隠そう今日は沖まどかさんの誕生日!仕込みの時からこっそり準備をし、サプライズで驚かせようというこんたんだったのです!
さすが、自分たちで舞台を作るこんにゃく座。いい仕事してます。
照明のブライトの方々にも照らしてもらっていました!

あまりにも自然な仕掛けで初めは気が付かないまどかさん


ハッピーバースデーの音楽が流れてスポットライトが当たって


ゆずさんに促されて後ろを振り返って嬉しい悲鳴!


ケーキとみんなからのプレゼントを持って、みんなでパチリ☆



サプライズは大成功でございました〜♪



そして、いよいよまげもん観劇。
僕は、こんにゃく座に入って三年目。まだお客さんが入ったまげもんをこの目で実際に観たことがなかったので、今日はすごく楽しみにしてきました。
お客さんは、始まりからまげもんの空気に引き込まれていました。どっと笑いが起きるかと思えば、切ないシーンではすすり泣きの声があちらこちらから聞こえてきて。そういう僕も涙が止まりませんでした(笑)何でですかね、もう通しやゲネプロも観て、この先のお話がどうなるか分かってるのに、それでも涙が出てきてしまう。鄭さんの台本、演出、そしてまげもん組の皆さんの力なんだなー、と思いました。僕もこんな風になりたい、そう思いながら見てました。
ほんとによかったー!!


そして、また観劇組は車を飛ばし、夜12時のてっぺんを越えたくらいに無事神奈川に着いたのでした。長い長ーい、でもそれ以上にいい1日でした。

まげもん組の皆さん、最後まで頑張ってくださいねー!!!



手ぬぐい売り子の相原さんと花島さん。



お見送り



お弁当♪



シメは黒衣さん


0 件のコメント:

コメントを投稿