森組 in 埼玉県東松山市『東松山市民文化センター』(12月13日):鈴木あかね

東松山市民文化センターにやってまいりました。

この公演を毎年主催してくださる“「森は生きている」を観る会”のみなさま、今回でもう8回目とのこと…。いつもこの公演の当日に、来年の公演の予約をしてくださっています。本当にありがとうございます!

そして毎年みかんを一箱差し入れてくださいます!いつも私たちにビタミンをありがとうございます!

公演の前日は仕込みのみ行いました。

照明の桂さんが、約5メートルの脚立に乗って、明かりを合わせています。いや、高い!

少し時間のあるこんな時に、地絣の修繕です。チクチク、ぬいぬい…

泉くん

冬木くん



公演当日はいい天気!こどもたちも元気にやってきます。今日のお客様は700人の幼稚園のおともだち!

本番中は何が出てきてもコロコロとよく笑い、おもいっきり舞台を楽しんでくれていました。

「若い月たちの歌」で月の精たちが客席に降りていくと、歓声を上げたり、手を振ってくれたりと、ニコニコしながら見てくれているのがよくわかりました。

お話を聞くところはしっかりと集中してくれていて、客席と舞台が一体になって、森の世界を作っていたように感じました。

むすめと4月の精が歌う「一瞬のいまを」は、客席からも可愛らしい歌声が響いていました。

また来年も、ここで公演するのを楽しみにしています!ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿