タング組 in 東京都羽村市『松林小学校』(4月26、27日):鈴木あかね

タング組初めての旅です!

初日は羽村市の松林小学校。となりに小さな動物園がある、緑豊かなステキなところです。

まずは仕込みとゲネプロをするために、公演前日に体育館にやってきました。

タング組は荷物少なめ。いつもはみっちりの荷台も余裕があります。これで全部です!

と紹介してくれているのは、今年入座の制作メンバー。2人にとって初めての学校公演を勉強しに、応援に来てくれました。(左:高橋志野、右:森かなで)

さあ、はじめるよーっと元気な西田センパイ。いい天気だったので午後の体育館はなかなかの暑さです。


なんせ旅の始まりですから、あーでもないこーでもないと試行錯誤しながらも仕込みは無事に終了。少し休んで準備して、稽古開始です。


ちょっぴり緊張の面持ち。


ゲネプロに向けてスタンバイは入念に。


佐藤照明プランナーにみっちり指導を受けるわたくし。久しぶりのオペレーションにドキドキです。


♪せまいながらも楽しいが〜くや〜♪

そんな中、なにやら写真を撮る人が!


タングの記録用ビデオの撮影に来ていた島田センパイに、座日記メンバー紹介用の写真をお願いしたら、快く引き受けてくださいました!こちらもご覧ください!

そして、初日は終了。明日もよろしくお願いします!




そして次の日、公演当日。

こどもたちがこの作品を観てどんな反応を見せてくれるのか、一同ドキドキしていましたが、うたのステージでは手拍子をしてくれたり、時に笑って楽しんで、集中するところはシーンとなって、最後までしっかり観てくれました。

6年生からお礼の言葉をいただきました。


充実のみんなの笑顔!


初日が無事に終わってホッとしています。気を抜かずに次もがんばるぞー!

0 件のコメント:

コメントを投稿