ロバ組 in 愛知県知多市『知多市勤労文化会館』(7月21日):壹岐隆邦

愛知県知多市にやって参りました。

じゃーん!


おっと間違えた。

じゃーん!!


『銀のロバ』千秋楽を飾るのは、知多市やまももおやこ劇場さんの例会です。
やまももおやこ劇場さんは、昨年3月に『ロはロボットのロ』でもお世話になりました。

今回も、飾りつけから小夜食から、たくさんのおもてなし




ありがとうございます!



搬入もお手伝いいただき、気を引き締めて最後の仕込みです。
千秋楽に初めてテープ引っ張り体験をするココ


フロントからの景色はお気に入り(シュート中)


仕込みも仲良く、条件の悪いホールでなければ、2時間で終わるほどに!
仕込みが終わると毎回、何故か皆、一度舞台に集まってひと休み


時間がたっぷりあるので、思い思いに休んだり稽古をしたり。
美樹さんは、舞台部として掃除をしたり、直しものをしたり!
次のツアーに向けて、照明のシートも新しくしてくれました

ありがとう!



さあ、稽古をして


本番直前の加湿も欠かさず


いざ開演!


とても良く観てくださり、
お見送りのロビーでは、いちばんに出てきた中学生くらいの女の子が「面白かった!」と大声で声をかけてくれました!
それから、写真撮影!
普段は低学年の子が多いけど、今回は中高生や大人の方からもたくさん撮ってもらいました♪

銀のロバはどこに行っても、幸運のお守りに


大きなロバも、ソロ写真をお願いされていました


去年、岡崎でも『銀のロバ』を観てくれた方や、愛知県では御馴染みの方などもいらっしゃり、多くの方に観ていただけて、本当に嬉しかったです。



ロビーから戻ると、これまたたくさんのお手伝いの方が、バラシを進めでくださっていました。
本当にありがとうございます!

最後に集まって素敵な感想を頂き、記念撮影


また、観て頂けますように!



北は北海道から南は福岡まで、今シーズンも『銀のロバ』の物語は旅をして参りました。
『銀のロバ』はしばらく眠って、また3月に旅を再開します。
まだまだ巡り巡って、見知らぬ場所へ!
次はどこへ旅をするのか、楽しみでなりません。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


さあ、ここからは『銀のロバ』2018年度1学期、秘蔵アルバム!


「どれどれ?」
ひょっこりしんちゃんが顔を出したのは、なかなか辿り着けなかったフロントの入口
フロントもシーリングも、毎回迷路みたいで楽しい


今回の旅のしおり
元ネタは『銀の匙』という漫画です


ロバ組初参加の、制マネ彦さん
すっかり染まっています


おやこ劇場公演が多かった今ツアー


素敵な飾りつけがいっぱい!




どれが誰だかわかるかな



プレゼントもたくさん頂きました
ありがとうございます!


前ツアーで頂いたハンコも、大活躍


大活躍の照明・増子さんと、
兵庫公演で東奔西走のヒーロー、制作の麦さん!


一緒に物語を作っていったピアニスト安見子さん!
(何故か今ツアーは焼肉三昧だった)


高速道路のSAで地方の食を楽しみ、


どこかのSAでインスタ映えも楽しむ


北海道では、どこまでも続く道や、


見晴らしの良いラベンダー畑に癒されました


初、大型フェリー乗船の壹岐は、全力で船旅を楽しむ


ガソリンスタンドでとても楽しそうな2人


こんにゃく座キャストデビューの静香ちゃんは、


どんな時も楽しそう


この2人は、



いつしか、本当の姉妹みたいになっていました



短いけど、いろいろあった、楽しい旅!



本当にありがとうございました♪



[写真:ロバ組の皆さま]

0 件のコメント:

コメントを投稿