タング組 in 長崎県東彼杵郡川棚町『小串小学校』(6月14日):飯野薫

小串小学校にやってきました。

ピアニストのいぐまゆさんが舞台部の幕の仕込みを手伝ってくださいました。はぁ、大助かりです。ありがとうございます!


連日の本番で疲れもたまってきました。明日は休みです!!よし、今日も頑張ろう!!!



今週からはじまった文化庁ツアーでは、午前中にワークショップをして午後からタングの公演をみてもらっています。
今週あたまから50人、100人、80人の生徒さんとワークショップをしてきましたが、今日はどーんと増えて250人。すっごいパワーでした!250人みんなでひびかせうたでリズム遊びをしたのとっても楽しかった!
どうやったら楽しんで貰えるかなとか、どうやったら言葉が一人一人に届くだろうかとか、体育館の広さによって空間の使い方とか、みんなで知恵を出しあって、明日はこうやってみよう!とか考える時間はとっても楽しいです!
そして、オペラを観てもらっている時は客席から面白いツッコミを貰っても芝居を続けなくてはならず反応することができないけど、ワークショップでは質問を投げかけると考えもしなかったおもしろい答えが返ってきたりして、直接顔をみてお話出来るのが嬉しいです!おもしろいです!

ピアニストいぐまゆさんは今日が千秋楽でした。終演後に一枚。



終演後には先生から、川棚まんじゅうをいただきました!とってもおいしかったです。ありがとうございます!


バラシも無事に終わり、長崎の日本酒「六十餘州」の飲み比べで、一週間お疲れ様会です。
さぁ来週からもまたがんばります!


おまけ
温泉に行って気持ち良さそうに眠っている茂さん。

0 件のコメント:

コメントを投稿