タング組 in 熊本県水俣市『水俣第二小学校』(6月26日):萩京子

水俣にやってまいりました。
水俣第二小学校。
「タング」小学校公演、ワークショップつき。
朝7時から舞台を仕込んで、10時半からワークショップをやり、午後1時半からオペラ「タング」歌のステージ付きの公演を行なうというハードなスケジュールです。

まずはお稽古

ます


My favorite Tom-tom


スタッフのゆずとゆき

ワークショップが始まりました。

まずはごあいさつ


「あまんじゃくとうりこひめ」のじっさとばっさ


こんにゃく体操


体操が上手な先生をみんなで見る


「ひびかせうた」でリズム遊び


「つまさききらきら」をみんなで歌う


みんなの前に出て歌ってくれた子たち



このワークショップ付き公演は文化庁の主催です。
「森は生きている」「ロはロボットのロ」に引き続き、今年「タング」が参入しました。
「森~」「ロボット」の場合は事前にワークショップを行なうのですが、「タング」は公演当日、オペラの出演者全員でワークショップを行ないます。
6月の初めからすでに佐賀、長崎等でやって来て、今週は最終週です。
児童数も50人くらいのところもあれば、多いところもある。
毎日メンバーは反省会をして、工夫を重ねて来たことが伝わります。
今日は400人近い児童数でした。
珍しく制服です!


そして本公演、うたのステージ

「岩手軽便鉄道の1月」


「ます」


「せんねんまんねん」


「My favorite Tom-tom」


「空気のうた」

すごく集中して聞いてくれています!

オペラ「タング-魔法をかけられた舌-」

早く出てこいカレー!


僕の舌は最低なんだ


タング登場


これが『おいしい味』なんだ


終演後、最後に「つまさききらきら」をみんなで歌う

歌のステージもオペラ「タング」も、とても集中して見てくれました❗
5月のシーズンスタートの頃より、みんなぐんと良くなってました。
今年はたくさん公演できて良かった❗







あと2回!
頑張ってね!











昨日の八代~水俣の肥薩おれんじ鉄道です。

0 件のコメント:

コメントを投稿