タング組 in 神奈川県横浜市『あざみ野第一小学校』(11月1日):壹岐隆邦

こちら、『タング』の現場でございます。


『タング』今ツアーの裏方(舞台・制作スタッフ)は、4人の座員が入れ替わりでツアーに参加します。
朋さんにつづき2人目は私、壹岐が『ネズミの涙』ツアーの合間を縫って出動します。よろしくお願いします。

本日は、こんにゃく座からもわりと近い、あざみ野第一小学校での公演。
開校40周年を記念しての鑑賞会でもあります。おめでとうございます!



朝から元気に仕込みます。
仕込みの仕方や流れなど、ツアーが続くにつれてブラッシュアップされていくものです。
旅演目になって2年目のこの作品、まだまだ改良の余地あり!
ということで、今ツアーからはトラックの荷積みから大きく変えていきました。
手数も減った効果があったか、開場までに以前よりも余裕がある気がします。




午前中は低学年の鑑賞。
はじめから元気な反応いっぱいで観てくれました。
ソングでは1曲1曲に笑い、オペラでは前のめり!
先生方からも笑いや感嘆の声が聞こえてきました。


萩さん大石さんもいらして、お昼を食べながらダメ出し。


午後は高学年の鑑賞です。
少し肌寒かった朝とは打って変わって、少し蒸してきた体育館、
はじめは静かに観ていた子どもたちも、途中から一気に盛り上がって鑑賞していました。






どちらの公演もとても集中して観てくれて嬉しかったです。ありがとうございました!



バラシは、2ステージ目を観に来た座員が手伝ってくれました。

逆光の静香ちゃんと、同化する路都さん。
ありがとうございました!


0 件のコメント:

コメントを投稿