タング組 in 大阪府大阪市『平野西小学校』(11月22日):壹岐隆邦

大阪府大阪市にやって来ました。本日も日の出とともに出発です。

本日は平野西小学校の芸術鑑賞教室です

"イベント"というのは、こんにゃく座スタンダードでない(体育館が2階とか、ギャラリーが無いとか)事柄のようですが、2ステージが続く毎日が既に大イベント!
週末が近付いていますが、今日も元気に仕込みます。

仕込みは順調に進み、道具などの手直しも出来ました

ギャラリーの上では、薫さんも幕の修繕をしています。



大阪でしか見かけない(らしい)3人掛けのパイプ椅子

私は初めて見ました。
こういう地元感のあるもの、好きです。
そういえば最近、教室の机の列を「1の川、2の川……」というのは限られた地域だけだと知ってびっくり。

地元といえば、大阪が地元のまどかさん、担当の先生と家が近い事が発覚したらしく、盛り上がっていました。
(その頃、埼玉出身or在住の男3人は、大阪に埼玉の名チェーン店『ぎょうざの満州』があった事に盛り上がっていました)



「姿勢をただして、でも心はやわらかく楽しんで」
担当の先生の素敵な言葉とともに始まった本番は、午前中の低学年、午後の高学年とも素晴らしい集中力で観てくれました。
笑いやツッコミからすぐに次の言葉を聞き逃すまいとする切り替えが素晴らしかったです!










ありがとうございました!



バラシが終わったら、ちょうど日没。
暗くなりゆく空のなか、香川県へと向かいました。



【おまけ】
誰の鏡前でしょう

0 件のコメント:

コメントを投稿