ネズミ組 in 栃木県那須塩原市『黒磯文化会館』(12月11日):熊谷みさと

那須塩原市にやってきました。
黒磯文化会館での公演です。



個人的な話になりますが、黒磯には、私の出身高校の合宿所「那須寮」というのがありまして、毎年部活の夏合宿で訪れていました。
夏合宿は、隠し芸大会やら、OBさんたちによるライブやら、川遊びに花火にもちろん朝練昼練夜練と、とにかく寝不足と戦いつつもめちゃくちゃ楽しい日々なのです。

私が高校2年生になった4月、体験入部に来た新入生が「合宿とかあるんですか?」と聞いてきたんですね。
あんまりコミュニケーション能力に長けているとは言えない私ですが、新入部員を獲得するためにちゃんとしゃべらねば!!と張り切って、

「あるよ!!夏休みにね、合宿所でやるんだよ!楽しいよ!!那須県に那須寮ってのがあってね…

(…ん…?那須県…!?どこだよそこ!!)

あ、いや、あの、栃木県の那須に、那須寮があって…」

自分の失態に顔を赤くしながら慌てて言い直したものの時既に遅く、

「那須県…?え、那須県…ぷぷっ」

と初対面の新入生に散々笑われて、それ以来、二度と間違えることのないよう、

那須寮があるのは栃木県!!

と改めて深く心に刻んだわけです。
まあそのおかげで(かどうかは謎だけど)その子はちゃんと入部してくれたし、それきっかけで(かどうかは甚だ疑問だけど)仲良くもなれたので、良かったんですけどね。2年間散々からかわれましたけどね。

なんの話でしたっけ…


どうでもいい話してすみません…



そんなわけで、黒磯文化会館に到着しまして、開館まで少し時間があったので、そこはやはりこれです



クロスチョップの稽古ではありませんよ、ラジオ体操です。



仕込みの前に目覚めなければなりませんからね!


シャッキリ目覚めてどんどこ仕込みます。



照明部が板についてきた静香さん

毎回自分のお仕事を反省して、より良くなろうと努力しています。その意気です。
私もまだまだ北野さんに助けてもらってばっかりです。静香さんに置いて行かれないように頑張ります。



仕込みの終わった舞台で、先輩が跳ね回っていました。



スピードと躍動感のある片手側転です。かっこいいです。同じ動きを目指しても私はついスピードが緩んでしまいます。先輩の背中を見失わないように頑張ります。




準備を順調に終えて、いよいよ本番です。
今日は黒磯南高校のみなさんに見ていただきます。

前説で出て行くと拍手が起きて、私たちの一言一言に笑ってくれるので、とっても嬉しくなりました。

ドブネズミで客席に飛び降りると、近くの子から「うわ、びっくりした!」と声が。
ふふふ、びっくりしてくれた?と言いたい気持ちを抑えて、精一杯の威嚇顔で「チュー」を発しながら駆け抜けました。

最後は素敵な花束と、代表の生徒さんから「普段こんな間近でオペラに触れる機会は無いので貴重な体験でした」とごあいさつをいただきました。
私たちは何度もやる舞台でも、観てくださる方々にとっては初めての出会いがほとんどで、だからこそ毎回大切に、新鮮な舞台をお届けしなければ、と改めて思い、嬉しくも身の引き締まる思いでした。
がんばってゆきます!!




そうして道具と夢と希望をトラックに詰め込み、座へ帰ります。
高校生の頃は果てしなく遠い道のりだった気がするけど、今はひょいと運転して来られる距離なんだなあ…と感慨深くなった帰り道でした。


黒磯南高校のみなさま、ありがとうございました!!





おまけ

前日、お誕生日を迎えた高岡さんを、梅さんが風のようなスピードで買ってきたクレープでお祝いしました



うんじゅううんさいになったそうです


美味しそうだな


後輩の同期が微笑ましく見守っていますね

おめでとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿