タング組 稽古場日誌(10月14〜17日):沖まどか

いよいよ始まりました!!

 『タング〜魔法をかけられた舌〜』2020秋ver. 

 こんにちは。久しぶりの舞台のお仕事にドキドキワクワクしている、沖まどかです(*´ㅂ`*) 

今回のタング組のメンバーは新しい組み合わせ!しかも、10分短縮したバージョンを新しく作りましたっ!! 

 稽古が始まる前には、しっかり消毒して、


















人数が少ないと、大変ですね。



















マスクをしたり、マウスシールドをしたりしながら、換気もたくさんして、しっかりお稽古しました。 


 初日なんて、みんなぐったりしたのか、稽古が終わって15分もしないうちに誰もいなくなって… 

ガラーンとした稽古場。。。 


ソングのステージのお稽古もやりました。 
















演出の大石さんもお手本を。 …後ろのしんちゃんはこれ何のポーズなんだ?笑 















私と西田さん、そして今回制作マネージャーでご一緒する彦坂さんと青木さんにとっては初めてのこのシーン。どーーーーんっ!!

さーどんな仕上がりになったでしょうかっ*.。(๑・∀・๑)*.。乞うご期待っ☆




















振付の多恵さんも来てくださいましたっ!!

 多恵さんに見てもらって、少し引き締まりましたっ?!!! 



















ピアニストのいぐまゆさんは、みんなの健康を!と差し入れをいっぱいくれます♡ 



















いつもタングの写真をいっぱい撮ってくれます♡ そんないぐまゆさんは、稽古場最終日、 ハッピーバースデイでした☆


萩さんが「作曲で変えたいところがあるのよねぇ…」と言いながら、ピアノに向かい、

 ♪♪♪ちゃんちゃちゃーんちゃーん…


















いえーーーいっ☆ おめでとうございましたっ(*ノ´∀`*)ノ♡ 

 この大変なご時世でも、こんにゃく座を観たい!!と思ってくれた人たちのために、心を込めて、オペラをお届けしたいと思います♡
 楽しんでもらえますよーにっ☆ 

これから約1カ月間、どーぞよろしくお願いいたします(๑´⍢`๑)

0 件のコメント:

コメントを投稿