タング組メンバー紹介(2020年10月・11月ツアー)

ついに始まります☆

2020年秋のツアー『タング〜まほうをかけられた舌〜』こちらのメンバーでお届けします。 新しい組み合わせで、少し内容も進化しましたよっ!待ってろよっ!全国の小学生諸君!!

今回のメンバー紹介はタング組リーダーの西田玲子さんが書いてくれました(*´ㅂ`*) どうぞ最後までお楽しみくださいっ! by.まどか

*11月2日に更新いたしました☆


*********************



【 少年 ☆ 金村慎太郎 】
深いチェロのような色の歌声、ご飯を食べるときの手先の美しさにうっとりする。ぜひ、その美しい手で、一度お茶などたてていただきたい。


【 タング ☆ 武田茂 】
他の追随を許さない響きまくる声、あらゆる事をその響きまくる声で笑い飛ばす、全てを凌駕する人


【 クミン ☆ 沖まどか 】
着ている服の印象もあるけど、いろんな色合いの楽しいことが一杯身体の中に詰まっている、カラフルな人


【 ナツメグ ☆ 西田玲子 】
私は社交的な人だと思われます。確かに、私は人と出会うことが好きですが、一人でいるのも大好きです。


【 ピアニスト ☆ 井口真由子 】
夕焼けの砂浜を裸足で歩いているところなんて見たこと無いのだけど、歩いている姿がそんなシーンを連想させる。常に微風を纏っているような。


【 制作マネージャー ☆ 彦坂仁美 】(10/20〜30、11/8〜10、16〜21)
すごく真剣な表情をしていてもなんだかクツクツと笑い声が身体の中から溢れてくるような。きっと底抜けにひょうきんな人なのだろう。


※写真を更新いたしました!

【 制作マネージャー ☆ 青木美佐子 】(11/1〜3、11〜13)
常にはっきりとした自分の価値観を持ち、どんなことが起きても的確にそして迅速に処理していく、熟達した人


【 照明オペレーター ☆ 石窪朋 】
自分の事はさておいても、他の人の事を考えられる人なんてなかなかいないだろうと思っていたけど、いるんだな。やんちゃそうな表情の優しい人


今回は今、私が思うみんなの印象を書きました。
でも、人は色々な面を持っています。
そして人は変わって行くし。
私が見てるのはほんの一部かもしれません。
これからいろんな所にお邪魔していろんな方と出会います。
その時はどのようになっているでしょうか。

会える日を楽しみに。



文/西田玲子  写真/沖まどか

0 件のコメント:

コメントを投稿