森組 メンバー紹介(2020年10月〜12月ツアー)

大石演出版『森は生きている』ラストツアー!
以下のメンバーでお送りします!

途中でキャスト変更などありますが、まずは前半組のメンバーを紹介します。
(途中でツアーに参加するメンバーは、その都度更新いたします)
※10/14一部更新しました!
※11/26後半組メンバーを追加しました!

紹介文は、入座して4ヶ月のフレッシュな入江さんにお願いしました!
彼女の目に映る座員の第一印象はいかに……



【1月・総理大臣 / 壹岐隆邦】
『銀のロバ』ファブリース役のワイルドな印象があった壹岐さんですが、お会いしてみて繊細で優しい方だなと思いました。総理大臣役のあたふたするところが好きです。


【2月・カラス / 大久保哲】
2月の精の威厳ある動きがとても格好いいです。一方でカラスのお調子者な姿も可愛らしいのですが、目下減量中だそうです。12月にはシャープなカラスになっているかも?


【3月・女官長 / 齊藤路都】
独特なアンニュイな魅力があって、入座する前は「ご飯を食べたり大笑いしてるところが想像できない!」と思っていましたが、お話してみるととってもキュートな方で、またその魅力に引き込まれてしまいました。


【4月・警護隊長 / 泉篤史】
いつまでも少年役ができそう!と入座前に思っていた印象は変わらず、とても爽やかな先輩です。でも、いじられキャラなところもある、のかな?と最近思い始めました。


【5月・ウサギ / 荒井美樹】
美樹さんの周りはゆったりとした空気が流れていて、一緒にいるとほっとするのですが、そんな中にも熱い部分があって、優しさの中に芯の強さがある方だなと思います。


【6月・もうひとりのむすめ / 豊島理恵】(10/6~11/19)
いつでもキリッと美しい理恵さん。だらけた理恵さんが想像できません。オーラからキリッとしていらっしゃるので、私も姿勢だけでも見習いたいなあと思っています。


【6月・もうひとりのむすめ / 沖まどか】(11/26~12/22)
歌声も話し声も、唯一無二なまどかさん。まどかさんが出ているシーンは、次は何が起きるんだろう…とワクワクします。6月の精のボールのような衣装で足をすっぽり隠して座っている姿や、お顔だけ台に乗せている姿がほんとにかわいいです!


【7月・むすめ / 飯野薫】(10/6~11/19)
舞台上での明るくて生命力溢れる姿が素敵な方だなあと思います。稽古の合間に「お腹空いたね」と話しかけてくれるふんわりした笑顔にも癒やされています。


【7月・むすめ / 鈴木裕加】(11/26~12/22)
いつも柔らかくて暖かいオーラを放っている裕加さん。でも舞台に立ったときにはすごい集中力で、惹きつけられます。裕加さんの演じるむすめは健気で美しくて、「この子に良いことがありますように…」と祈りたくなります。


【8月・オオカミ / 冬木理森】
仕込みのことや座のことなど、分からないことをいつも丁寧に教えてくれます。稽古中も気になるところがあればどんどん発言されていて、より良いものにしようという前向きな姿勢が素敵です。


【9月・おっかさん / 鈴木あかね】(10/6~11/19)
2年前、初めてあかねさんのソングを生で聴いたとき、そのスケールの大きさと流れ込んでくるあかねさんの気持ちに、体がビリビリ痺れました。こんなソングを歌いたい!と強く思うきっかけをくれた先輩です。


【9月・おっかさん / 花島春枝】(11/26~12/22)
いつも細やかな気遣いをしてくださる花さんですが、おっかさん役のときはどっしり構えて笑いも取りつつ、でも聴かせるところは聴かせて…とメリハリがすごいなあと思います。実は私もお腹が空くと何もできないタイプなので、花さんのご飯休憩の恩恵にあやかっています(ノ^_^)ノ


【10月・女王 / 高岡由季】(10/6~11/19)
この方にはかわいいが詰め込まれている!とお話する度に思います。拗ねたり笑ったり泣いたり、くるくる変わる女王の表情がとっても素敵です。


【10月・女王 / 熊谷みさと】(11/26~12/22)
初めてチャミさんのリス役を見たとき、「そんなに高く跳べるの!?」と驚きました。仕込みでも男性陣に混ざって重いものを持っていらっしゃるので、「私も筋肉をつければできるのか…?」と思いましたが、元々の運動神経も半端ない方なんだろうなと思います。


【11月・兵士 / 佐藤敏之】(10/6~11/19)
入座前のおぺら塾でも、とってもお世話になりました。いつも優しく色んなことを教えてくださる佐藤さんですが、時折見られる真剣な眼差しにハッとさせられます。


【11月・兵士 / 吉田進也】(11/26~12/22)
面白いことに敏感なだしさん。音楽やお芝居だけでなく、色んな方向にアンテナを張り巡らせていて、小ネタを披露してくれます。最近は稽古中の写真もよく撮られていて、みんなの見逃せない一瞬を切り取ってくださっています。


【12月・博士 / 佐山陽規】
艶のある低音が魅力的なバジさん。女王に振り回される博士はハードで、ご本人は大変だと思いますが、見ている方はその振り回されっぷりがとても面白いです。


【ピアノ / 入川舜】(10/6~8)
おぺら塾からのお付き合いですが、私にとってずっと謎な方です。クールなのか、熱いのか?人見知りなのか、人好きなのか?謎は深まるばかりですが、歌い手にアドバイスもくれる優しい方です。


【ピアノ / 大坪夕美】(10/14~12/22)
2年前に広島でこんにゃく座の公演があったとき、少しだけお話させていただいたのですが、入座後にご挨拶したときにそのことを覚えていてくださっていて、感激しました。丸くて色彩感溢れるピアノがとても素敵です。




《座内スタッフ》

【制作マネージャー / 熊谷みさと】(10/6~11/19)


【制作マネージャー / 鈴木あかね】(11/22)


【制作マネージャー / 土居麦】(文化庁公演)
泰然自若を体現したような方だなと思います。いつも静かに穏やかに話してくださるので、麦さんとお話しているとお寺にいるような気持ちになります。


【照明 / 石窪朋】(10/6~8、11/22)
ハキハキ明るい朋さん。『末摘花』では俊敏にお掃除をするシーンが大好きでした。今回の旅では俊敏に照明を仕込む朋さんが見られるかも!


【照明 / 沢井栄次】(10/14~11/19)
音楽だけでなく、電気製品から料理まで、色んなお話をしてくださるマロさん。マロさんとお話していると、いつも発見や驚きがあって面白いです。


【舞台 / 山本伸子】(11/26)
のんびりお話されている姿と、色っぽい歌い姿のギャップがとんでもないなと思います。ワタワタしがちな私ですが、のぶさんに「大丈夫よ〜〜」と言われると、肩の力が抜けてほんとに大丈夫な気がしてきます。


【舞台 / 金村慎太郎】(10/6~8)
『ロはロボットのロ』のテト役の印象で、少年のような雰囲気の方だと思っていましたが、意外と?マッチョで驚きました。話す様子はふんわりされているので、そのギャップもすごいです。


【舞台 / 吉田進也】(10/14~11/19)


【舞台 / 入江茉奈】(10/6~27、11/16~26)
入座して4ヶ月、念願のツアーに胸高鳴っております!分からないことだらけですが、臆せず動いていきたいです。



(文章:入江茉奈 / 写真・編集:壹岐隆邦)

0 件のコメント:

コメントを投稿