森組 稽古場日誌(11月22日~24日):齊藤路都

[森は生きている]大石演出バージョン、今年がラストシーズン。11月26日の公演からは、キャストが少し変わります。

新女王チャミ
威厳と茶目っ気、そして抜群の運動神経で、博士を翻弄していきます。

花さんとまどか。おっかさんともうひとりの娘。
このコンビは、毎度パンチがありますね。

そして、2年前は1月の精を演じていた吉田くんが、兵士と11月の精で森に戻ってきました。

そういえば稽古初日にちょっとオモシロな写真が撮れました(撮影:冬木理森)
床に寝そべってみんなでお昼寝タイム……ではなくて、こんにゃく体操。いつもは各々がそれぞれのタイミングでやっているのですが、みんなで揃ってやると、なんだか楽しくなりますね。

稽古初日といえば、見たことない4月の精が稽古場にいたような……きっと気のせいですね。

ラストツアー、いよいよ佳境。皆様、よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿