アルレッキーノ組in神奈川県鎌倉市「鎌倉芸術館」(12月8日):青木美佐子

ピアニスト真理子さまの地元、鎌倉芸術館大ホールにやってまいりました。


たいへん美味しい差し入れをいただきまして、今日も元気にがんばります! 良いお天気の中、アルレッキーノの衣裳が天日干しされています。

 


大ホールですので楽屋もたくさんあり、少人数の個室的な部屋があるかと思えば、





この大きさにたった3人?…ソーシャルディスタンスにもほどがある…というような部屋もあったりします。


今日も稽古の前に「対面式」。鎌倉演劇鑑賞会の皆様との交流の時間を過ごしました。自己紹介のあと、この作品の肝である三枚の幕についてザンニが紹介し、

その後しっかりとお稽古をして


本番の準備に入ります。
髪をひっつめ(?!)にする人や


顔のアンチエイジング(?!)をする人


早々に準備万端、ヘアスタイルもばっちりで袖にスタンバイする人


ホールが大きいので言葉がちゃんと届くか心配しましたが、本番では、お客様がとても柔らかく温かい雰囲気で、たくさん笑ったり、どよめいたり、拍手してくださったりして、ひと安心(^。^)
舞台のほうもどんどん乗ってきて(乗せられて?)テンポ良く楽しくできたと思います。

毎日たくさんのお客様に舞台を観ていただけて本当に幸せ!明日もがんばります♪( ´▽`)



0 件のコメント:

コメントを投稿