遠野組 in 青森県八戸市『八戸市公会堂』(4月26.27日):鈴木裕加

東北の春はなんとステキなのでしょう。
 雪と桜と新緑が同時に目の中に飛び込んできて感激の毎日でした! 

 さてさて、26,27日は八戸市公会堂公演です。
八戸市民劇場のみなさんはじっくりご覧になるとのうわさを耳にしましたが、たくさんの笑い声がこちらに届いてきてうれしかったです( ´艸`) 

 公演中はライトのクリップが落ちたり、ライトがチカチカ点滅したり不思議な出来事もあり、座敷わらしが遊びに来ているのかな?とドキドキワクワクしちゃいました。 

こちらはうちの座敷ちゃん。


















周りはせわしなく過ぎていますが座敷ちゃんの時間はゆっくり過ぎているようですね。 


 26日の公演には演出の眞鍋さんが見に来て、更によくなるようアドバイスいただきました。














写真真ん中の、黒いマスク、黒いジャンパーに2匹の虎の かっこいい男性が眞鍋さんです! 

 八戸のみなさんから「またお会いしましょう」と言っていただき、本当にうれしかったです。 
またお目にかかれる日を楽しみにしています! 




 おまけ 

客席でソーシャルディスタンス稽古の岩佐さん。



















真理子さん、高良さん、朝吹さんは楽士席で音出し中。

0 件のコメント:

コメントを投稿