タング組 稽古場日誌(4月28日~30日):小田藍乃

先週5日間のお稽古をしてから、ちょっと寝かして、今回は3日間のお稽古です。 
カレーは寝かしたほうが美味しくなりますからね、タングも寝かして寝かしてどんどん熟成させていっていますよ。

タングはお腹が空いてカレーが食べたくなるオペラです。早速お弁当にカレーを持ってきたあいのです(u_u*) 
今回、ワタクシおだあいのは照明としてタング組に初参加!よろしくお願いします。


 
前日まで『遠野物語』に出演していた大石さんが、一足早く帰って来てタングのお稽古場にいます!
朝、青森を出発しお昼の12時には稽古場にいます!すごいです。

前回のお稽古の時、多恵さんによって、どんどんキラキラしていきましたが、大石さん入りのこの3日間は、セリフのこと、歌のこと、コント(⁉︎)のこと…、さらにいろいろな部分を細かく見ていきました。 



花さんのキャラクターをぐいぐい出した、新しい演出もついていきます。
お稽古毎に新たな発見があって、毎日楽しいです♪♪

私は初めてのタングの照明ってことで、緊張してきっかけの書き込まれた楽譜と睨めっこ気味ですが、早くきっかけを頭に入れてしまって、みんなとタングの世界に飛び込みたいです(>_<) 





先週は多恵さんのおいしい差し入れがありましたが、今週はピアニストのいぐまゆさんから、これまたおいしい差し入れ。サクサクしょうゆ。
食べるのが大好きなメンバーなので、大喜び!




そして、 今回もお稽古が終わったら一旦バラしです。 バラし後のいい笑顔の茂さん。


熟成させ、また来週お稽古し、そして初日です。 新しいメンバーでの新しいタング、どんな公演になるか楽しみです!

0 件のコメント:

コメントを投稿