高岡由季出演・あやめ十八番「音楽劇 百夜車」(11月1日):島田大翼

11月1日、池袋の東京芸術劇場シアターウエストであやめ十八番公演「音楽劇 百夜車」観てきました。こんにゃく座の高岡由季さんが音楽隊として出演しております。わたくし島田もあやめ十八番公演には何度か出演しておりますが、ほかのこんにゃく座員が出演するのを観るなんて機会は初めてですから、なんだかドキドキしますね。
広告がこちら、電車の中吊りですね。この感じの通り、週刊誌とか連続殺人とかが主題の物語でした。細かい感想を書きたいところですが、(11月2日に千秋楽を迎えたものの)まだインターネット配信で公演映像を公開している最中なので、あまり多くは語らぬことにします…が、ワイルドで美しくてやたら派手な舞台で楽しかったです。配信は11月8日まで見られるそうなので、気になる方はぜひご覧になってください。はい私があやめ十八番の回し者です。

あやめ十八番 音楽劇「百夜車」配信チケット 2021年11月8日(月)まで
左端が高岡さんです。開幕は高岡さんの歌からでした。こんにゃく座の看板を背負って立派に歌っておられました。劇中では主にアコーディオンを弾く係でした。新しい仲間たちに囲まれて実に楽しそうに弾いておられました。
こちらが音楽隊のスペースだそうです。いつものように効果音などもすべて生で演奏していました。あの音はどうやって出しているのだろう…とか思う場面もありましたが。写真を見せてもらってもさっぱりわかりませんね。
また高岡さんは女囚役としてもお芝居しておられました。高いところにいて、牢名主みたいな存在感でしたね。今回は音楽劇ということで、こんにゃく座以上にアクティブに踊ったり、こんにゃく座以上に高い音を歌ったりしていました。
大道具も小道具もすべて事務用品~な舞台でした。この集合写真に自分が写っていないのがえらい悔しいという変な状態ですが、高岡さんがこんにゃく座の外でも楽しそうにご活躍されて何よりでした。私もまたあやめ十八番に出たいので頑張ります。よろしくお願いします。

あやめ十八番の皆様、お疲れさまでした!

0 件のコメント:

コメントを投稿