ネズミ組 in 岡山県津山市『津山文化センター』(5月19日):島田大翼



こんにゃく座のトラック1号機が元気に車検から帰って来ました。おかえり!また楽しく旅をしていきましょう。



そんなわけで前回公演のあとに(車検のため)トラックから全て降ろした荷物をまたトラックに積んで…短く遠い旅の始まりです。今回は1日かけて岡山県津山市へ。



元気に岡山へ到着しましたね。ホテルではカレーやドリンクのセルフサービスを存分に堪能し…なんとも恵まれた気持ちで公演前夜を過ごします。



公演当日の5月19日。空は晴れていますが少し肌寒いくらい。『ネズミの涙』は気温が少し低すぎるくらいの方が(演者側に関しては)助かります。津山文化センターは何度もお世話になっている劇場ですが、来る度に少しずつ改築が施されており、ご覧ください昭和建築と令和建築の見事な共演です。



本日は津山工業高校の皆様に観ていただきました。たいへん賑やかな公演となりました。ありがとうございました。



帰路の給油中…終演後に先生が下さったお饅頭を頂いています。とても美味しくいただきました、ありがとうございました。ところで最近マスクが当たり前なので、うっかりしていると鼻が黒いままなのを自分で忘れてしまうこともありますから、ネズミの皆さんは充分に気を付けてください。



姫路あたりまで移動して1泊、それからまた1日かけて川崎へと帰ります。というわけで私は森の散歩道へと消えて行きます。誰も私を裁けない。おやすみなさい。

0 件のコメント:

コメントを投稿