まげもん~福島の旅、の巻(とみ)

『まげもん』組は只今、福島県におります。
いわき市遠野町にある高校(祝 創立60周年!)の体育館で本番でした。
やっぱり体育館はエエなぁー。
劇場とは違う客席との距離感っていうか。
劇場とは違う大変な事が結構あるんですが、劇場では得られない楽しさがあるんですよ。

本番終えて、福島市へ移動。
森へ消えていくように見えるトラック。

これ、結構大変だったんです。
トラックを入れるのも出すのも。
この画像を見た方は、拍手をお願いします。

トラックは2台、1号と2号。
技の1号、力の2号。
今日ワタクシは技の1号に。
助手は3年生コンビ、お麻まりと黒子パナ。
出発してから5分ほどして、
とみ「あ、電球買って来て。って頼まれてたんやった!」
Uターンしてホームセンターで買い物。

その後、常磐道いわき湯本インターに入って、磐越道~東北道を通って福島西インターで降りるはずが…

車内で今日の本番や今日の夕食に食べたい「わっぱめし」やコイバナで盛り上がり過ぎたせいか、東北道に入りそこね(すみません m(__)m)、猪苗代インターを一旦出て再び入って福島西インターへ。

無事に福島西インターを出て、明日のホールへ。

ホールへ行く途中に今日宿泊するホテルがあるじゃん!

じゃあさ、まりちゃん降りていいよ。パナとワシでトラック持ってくからさ、先チェックインしなよ。
と、同期と先輩はヒロインに優しさを見せたのでした。
まりが降りる時に、ボクとパナのトランクを「フロントに預けといて」
とお願いしました。

ところが…

このホテル、本館と別館がありまして、本館と別館は歩いて10分ほど離れていて、ボク達は別館に泊まる事になっていて…

ボクは、まりを本館に降ろしてしまったのです。
トランク3個つけて…。

その結果『まげもん』のヒロインは、自分のトランクと、ボクとパナのトランク、計3個のトランクを10分かけて運ぶハメになったのでした。

ごめんなさいm(__)m
ごめんなさいm(__)m







0 件のコメント:

コメントを投稿