素敵な九州の日々(レイコ)

徳之島、本番の日の朝。
あまりの天気の良さに張り切って海辺を散歩しながら劇場へ。



アコーディオンを背負った冒険家と夏のお嬢さん。

この冒険家、サンダルでザブザブ海に入っていき、岩をゴロゴロ引っ繰り返していく。



すると、ナマコが!



わ!プティ・ヒトデ☆



ウニ発見!



貝殻拾いに夢中になるちいちゃん。


そして肝心の本番!
徳之島二世の富山さんの叔母さまからの差し入れ、

特製肉みそいりおにぎり
徳之島フルーツジュース(マンゴー味と島みかん味)

で元気イッパイ♪

公演の終わりには徳之島の小さなお友達と一緒にスウィングしながら「12月の歌」を大熱唱!


とっても素敵な公演になりました。

移動して、鹿児島。

仕込みの休み時間にホールの裏に回ってみると、



魅惑的な小路発見。

なんだか波の音がするような…、



海!


同じく休憩時間の楽屋部さん。



日焼け、花粉対策ばっちりでバカンス中のヒロカ女王。



山と海、そして子ども。絶景ですね。



浜辺で見つけた自慢の貝殻と


楽屋部の女子が乙女チックに浜辺で戯れているなか、



だ、誰ですか?大の字で寝ている人は!?



悪戯しちゃえ!


そして今日、素敵に天気の良かった海辺の日々と正反対の雨のなか、



九州にさよならを告げ、



川崎へ向かうのです。



アデュー!九州!
またいつか、戻ってくるよー!!!!



REIKO

0 件のコメント:

コメントを投稿