✨モデルハウスでファンタスティック✨(レイコ)

12/12ゾロ目の日。

ピノッキオ組は大杉で公演です


大杉駅ではピノッキオくんのパパとママがお出迎え。

大杉の嶺北こども劇場は今年20周年、20周年の記念の年に呼んでいただけるなんて幸せヽ(´▽`)/
そしてこんにゃく座は今年40周年!

なんだか不思議な縁を感じる☆


公演後の交流会ではみんな大盛り上がりでした。

その夜は…、モデルハウスに宿泊!

男の子と女の子で別れて泊まります。

モデルハウス?と最初は不安に思っていましたが、

行ってみると、
木のぬくもり溢れる素敵なお家!


ピアニストも大はしゃぎ。


ここはリビング

キッチン。

この素敵なキッチンを使って翌朝は、
大朝食会!
3キロ離れたもう一つのモデルハウスから男の子も合流。


ピアニストが腕によりをかけてつくったご馳走の数々!と、うるおさん

この朝食は、前日、私たちが舞台の仕込みをしている間に、ピアニスト服部真理子嬢がお向かいのスーパーで、
モデルハウスには調理器具はあっても、調味料はないだろう、油もないだろうから、
ああでもない、こうでもない。
と悩みながら1時間もかけてお買物して準備をしてくれていたもの。


みんなでいただきます。


食後はみんなでお片付け。

みんなでやったら何でも速い!楽しい!ファンタスティック!


楽しいモデルハウス体験でした♪

高知の大杉に行ったらモデルハウス!
新しい旅のカタチです。

0 件のコメント:

コメントを投稿