オペラ『アルレッキーノ』劇場日誌(2月10日):島田大翼

本日は11時からB組の千秋楽でした。といっても、アルレッキーノの島田とブリゲッラの川鍋さん以外は16時のA組の回があるので、まあ二人きりの千秋楽というわけですね。

自分の出るB組のステージを終えて、A組を観劇。初日は気が気でなかったけれど、自分のが終わってしまったものだからすっかりお客様気分で楽しませていただきました。


A組千秋楽のカーテンコール

本番は無事終了。たった5回の公演、それも僕が出るのは2回きりでしたけど、ダブルキャストでこんなにも相手組を客席でじっくり見ることができたのは初めてでした。ありがたいことです。人のふり見て我がふり直す(!)ことがたくさんありますから…。

夜には撤収。舞台セットのパーツや衣裳の点数が少ないので、とてもスムーズだったと思います。こんなにスムーズならきっと旅公演にも向いていますね!

またいつかこの舞台に立てますように。

0 件のコメント:

コメントを投稿