ロボット組 in 東京都江東区『亀戸文化センター(カメリアホール)』(5月31日):冬木理紗

5月最後のロボットは亀戸文化センターカメリアホールでの公演でした。駅のすぐそばのホール!いつも迷ったりして思うように現地にたどり着けないので嬉しいです。


暑い、暑い。
ジメ~ッとして洗濯物がなかなか乾かなくなってまいりました。
しっとり衣装で出ることにならないよう、いつも楽屋部さんが工夫してくれています。


舞台裏の様子。
着替え場を共有しているようです。スペースに余裕が無い時はいろいろと工夫します。


裏は早着替えや転換等で当然バタバタするのですが、旅の前半はもう一人のエド・井村さんがスタッフとしてついてくださっていて、とっても心強いのです。裏ロボならぬ、「影ロボ」と自称しています。ガリガリッ。


お昼はとってもボリューミーなお弁当でエネルギーをチャージ。
写真では大きさが伝わりにくいのですが、食いしんぼうさんでもお腹いっぱい満足できるであろうサイズ。ポテサラがつついてもつついても無くならないのでした。



主催さんもおにぎりやおかずやお菓子の差し入れをたくさん用意してくださっていたのですが、そちらは写真を撮りそびれてしまいました…。すみません、終演後に美味しくいただきました!ありがとうございます!


制マネのゆずさんから前日の公演の鄭さんダメ出しを聞いた後、場当たり稽古をして、そして本番。
上演中はなんだかんだ裏でやることがあって、お客様の反応をあんまり感じることができないでいるのですが…、この日の子どもたちはじっくりと物語を観て、楽しんでくれたようでした!
う~ん、僕も1度でいいから客席からロボットを観てみたい!



おまけ


白~い花を、赤い花に~♪
生長するお花。色が変わりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿