ロボット組 in 愛知県名古屋市『中根小学校』(10月18日):大久保哲

ロボット組は中根小学校にやって参りました!

前日に仕込みをさせてもらいに学校へお邪魔したところ、「タカマルくーん!!」という元気な呼び声が!
すると井村さんが「マルマルー!」とそれに応えておりました!
「タカマルくん」というのは事前のワークショップの時の井村さんのニックネームだったのです!
それだけ、公演を待ち望んでいてくれてるのかと思うと元気が湧いてきました!

そして、仕込み開始。
まずは階段を使って2階にある体育館へと道具を運び込みます。
使うものをすべて運び入れ、小休止をしていると



「カンガルーボックス」という不思議な物を発見!
これはいったい何なのでしょうか……?
カンガルー……の、箱?
ではないことは確かですね(笑)


仕込みを済ませて、翌日。
朝は連日の雨から解き放たれたかのように晴れ渡っていました!
気温の方も日中は20℃を越えるとの予報で、アツい公演になる予感……!

2ステージの本番に向けて、それぞれ思い思いのウォーミングアップをしています。
すると、とある一角では





不思議なポーズをしている人達がいました!
これは、太ももを伸ばすストレッチと、ふくらはぎを伸ばすストレッチなのですが、半円に集まって同じポーズをとっているところが何かの儀式のように見えますね!

こちらの体育館は、床にクッション性があり脚に優しい構造になっていて、舞台装置を動かす手応えがいつもと違うので転換を中心に稽古をして本番に臨みました!

本番中は、テトが一人で旅をするときには一緒に手拍子をしてくれたり、「テトのパンはあ」も元気に歌ってくれて、楽しげに公演を見てくれていました!





こんにゃく座ファンクラブであり、ここ中根小学校の教員でもある世古さんからは、差し入れに「なごやん」というお菓子と葡萄、それから海苔をいただきました!
本番の後に食べる甘いものは格別の美味しさでした!
海苔で塩分とミネラルも補給し、気分もノリノリで片付けに臨めました!

片付けと搬入を終えて、次の場所へと向かう車に乗り込むときにも「タカマルくーん!」という呼び声が。
そして「マルマルー!」というレスポンスが。
井村さんの「タカマルくん人気」が爆発していて、井村さんのカリスマ性に、凄いなぁと思った1日でした!

0 件のコメント:

コメントを投稿