森組移動日誌 【秋田〜釧路】(11月10日,11日):沖まどか、熊谷みさと

第1週目を終え、


舞台部でついてくれているなるちゃんも晴れ晴れとしてますね。



トラック組は公演後、青森港へ。青函連絡船に乗りました。


レインボーの乗船

青森へ向かっている時には、「4時間くらい乗ってるから船の上でトランプしよう!」などとはしゃいでおりましたが、乗ってみると場所も無いし他のみなさんはおやすみになっているし私たちもクタクタだしでそれどころではなく、それぞれにそれぞれの休息を取るという時間でありました。

ちょうど真ん中あたりまで来たかという頃、激しく船が揺れ始めまして、函館に着いた頃には轟々と風が吹き荒れ、美しい煉瓦の街並みを眺めている場合でもないほどトラックごと吹き飛ばされそうでした。

函館山の急な坂の出現ぶりに衝撃を受けつつヒイヒイ言いながらホテルへ到着。
クタクタのはずなのにホテルのフロントに不思議なイカの被り物があり、ついついはしゃいでしまう大人たち。


「イカール星人」という函館観光CMに出ているキャラクターだそうです。


篤史はイカを被ると謎のオタク感がでるということがわかりました。

クタクタだけど、お腹減ったし、函館といえばラッキーピエロ!夜だけど調べたらラッキーピエロならまだ開いてる!とウキウキしながらお店へ……

え……

本日の営業終了してる……なんというアンラッキー。

ネットで調べたらまだ営業時間だったのですが、今日はすでに営業時間外とのこと。お店に貼ってある営業時間も2種類あり、ラッキーピエロ経験の浅い私たちには把握しきれない何かがあって、泣きながらコンビニで夕食をゲットしたのでした。とほほ。


トラックのみんなが函館に向かったその頃、トラック組以外の仕込み組のメンバーは秋田駅に。


いち早いクリスマスを堪能しました。
世間は気が早いですね。



さて11日。
朝起きると、雨が降っているわけではないけど天気が微妙…ドキドキしながら秋田駅から空港まで連絡バスに乗ります。


なまはげドーーーーーンっ!!!

きりたんぽやいぶりがっこに別れを告げて、いざ北海道へっ!
飛行機はなんと…プロペラっ!!


小さい!


写真に撮るとプロペラは止まって見える…

この日はやはり風が強い。
飛び立ったその時から、ディズニーランドに来たような。そんな、アトラクション感覚だったため、ご旅行にいらしていた奥様方もキャーキャー言っていらっしゃいました(๑¯◡¯๑)

秋田から新千歳空港、新千歳空港で早速、北海道をそれぞれに味わい♡
そして新千歳空港から釧路空港まで。



一方そのころ、トラック組は、


朝から函館山にかかる虹を見られて気分爽快☆

昨日のアンラッキーも吹き飛ばされるほどの強風と、豪雨と日差しの珍コラボが降り注ぐ中、


ラッキーガラナも手に入れて、釧路まで長い長いドライブです。

変な天気のおかげで、一日にこんなにたくさん見たことないってくらいの虹に出会いました。


虹をくぐれるなんて夢のようです


幻想的景色が行き過ぎて運転中のあかねさんは奇跡のマーライオンと化していました。

前を走る車が巻き上げる水しぶきさえ虹色に光る瞬間もあったりして、世界は美しいなあとドキドキしました。

一瞬雪がやってきたり、とにかく風がすごくて心配しつつも、無事にトラックも釧路へ到着。

飛行機組もトラック組も今夜は釧路で宿泊です。


世界三大夕日の釧路、天気が悪いにもかかわらず、とっても美しかったぁぁぁ✧⁺⸜(●˙▾˙●)⸝⁺✧



0 件のコメント:

コメントを投稿